最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 新規クライアントの初回訪問 | トップページ | 直やりとり »

2017-10-04

30過ぎたら関係ない

10月から「TBSラジオクラウド」が大幅リニューアルということで、スペシャル企画のPodcast番組(*1)がやっている。久米宏×ジェーン・スー特別対談「ラジオが踊る未来」、荻上チキ×津田大介 特別対談「ラジオの現場から考えるジャーナリズムのこれから」、どちらも面白く聴いた。

ラジオ番組らしさがよく出ていて、30分強のおしゃべりをじっくり聴き入ってしまう。久米さんが番組の中で、テレビを観るよりラジオを聴くほうが、はるかに脳内作業量が多いんですよ!という話を力説していて、「だなぁ」と思いつつ聴いた。そりゃ個人差やその時々の状況次第ってのはあるだろうけど、ラジオを好んで聴く人の多くは、「だなぁ」と思うのではないか。

ラジオを聴いていると、自分の頭の中でやることがたくさんあって、考えて、想像して、作り上げていくことになる。テレビのようには「見えない」ことこそがラジオの魅力、強みであるという久米さんの話に聴き入った。

久米宏さんは御年73歳。「ザ・ベストテン」をやっていたのが30代で、「ニュースステーション」の番組を引き受けたのが41歳。「ニュースステーション」は、それから18年間続いた。そのくだりでジェーン・スーさん、「40代って、どうやって乗り切ったらいいんですかね?」と久米さんに問いかける。

このときの久米さんの返しが、また「だなぁ」だった。

「今から振り返ると、40代でニュースステーション始めたとか、30の時にベストテンとか、そりゃ、あんまり関係ないよね。40代も50代も30代も、20代はちょいと若いけど、自分が思うほど周りはね、あなたの年代は気にしてませんよ。自分が気にしてるだけ、自分が41だって。周りはね、ジェーン・スーだっていうのを気にしてるだけ」

私はあまり(良くも悪くも)年齢って気にしていないので、この返しには、なんとなく自分が思っていた感覚を言葉にして提示してくれたような感じがあって、すごく良い話を聴いたなって思った。

「40とか55の人って、そんな差別してないもん。できるかできないかくらいでしょ。イイやつか悪いやつかとかさ、センスがいいか悪いかとかね。何が趣味かとか、そういうことで、歳のことって、もうそんな関係ないと思う、30過ぎたら」

「だなぁ」と。って、そんな感想だけじゃ「引用」条件に見合わないんだけど…。こういう話を長尺で、いろいろもやもや考えつつ、想像しつつ、自分の頭の中であれこれこねながら「だなぁ」と聴けるのがラジオの魅力。ちゃんとした話はラジオじゃないとできない、考えていることをちゃんと話せるのがラジオという媒体の特性なのだという話をしていて、それも「だなぁ」と。

*1: 「TBSラジオクラウド」大幅リニューアル記念のスペシャル企画Podcast番組:ここでしか聴けない&3ヶ月限定配信なので、ご興味のある方はお早めに。

« 新規クライアントの初回訪問 | トップページ | 直やりとり »

コメント

たまたま翼状片手術後に関連を読んでいたら2014年の記事に目が行きました。上記のラジオクラウド(久米宏×ジェーン・スー特別対談や荻上チキ×津田大介 特別対談)もたまたま目の痛みと闘いながら聴いていました。スマホラインやSNSなどをあえて積極的にやらずに携帯メールのみで済ませ、自宅パソコンを最小限に使用しています。2014年の翼状片手術の記事をたまたま読ませていただき、術後仕事を休んでいる私は、とても癒されました。たまたま偶然でしたが、ありがとうございました。

なーきさんも、このラジオクラウドの番組、お聞きになりましたか。ラジオは目の痛みが堪えるとき、ほんと良き友ですよね。私も術後はずっとラジオを聴いていて、ずいぶんと救われました。養生して、着実に快復されますように!

右目翼状片術後一週間明けて仕事の復帰しましたが、hysmrkさんと同様に両側をやったので、予想以上の激痛など想定外が多々ありました。手術日を含めて5日間の休み確保が見立ての誤りでした。
 一週間明けの仕事では午後から頭痛と吐き気でしんどかった。最低でも10日以上は必要だったかも。幸い金土日と週休なので静養できそうですが。
 一気に左目も連続済ませようかと翌11月9日に予約していますが、右目の状況が予想外だったので主治医と相談して検討しますが、一気に終わらせてすっきりしたいものです。
 「見えないゆえの強み」で、目を閉じていろんなものを聴き入れて(受け容れる)いると、今まで忘れていた大切なことがいろいろと浮かんでくるものです。何事にも意味があるもので、本来は無意識に分かっているが気付いていないものに近づけてくれるものなんですね。

ほんと、予想以上の激痛、抜糸までは仕事復帰ってなかなか難しいですよね…。なーきさんは頭痛と吐き気も患ったとのこと。どうかこの週末はゆっくりお休みください。
また11月にも、手術を予定されているとのこと。それはすごい…。私は2年ほどかな、間をあけて手術しました。というか、もう二度とやりたくないと思って、もう片方は逃げ切ろうとしていたのですが、医師に迫られて仕方なしと。
何事にも意味があるもの、そういう心持ちでいることで、意味って初めて受け取れるものだと思うので、意味を感じ受けながら過ごしたいですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/56452/65870919

この記事へのトラックバック一覧です: 30過ぎたら関係ない:

« 新規クライアントの初回訪問 | トップページ | 直やりとり »