最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 直接つながれる時代の「客」 | トップページ | 人の言葉を書き写す »

2015-05-06

晴れるだけで

今年のゴールデンウィークは、そもそも前・後半に分かれていた気がしないのだけど、5月入ってからのいわゆる「後半」は断続的に仕事が入り、ちょこちょこ会社に行っては3時間ほど集中して仕事する日々だった。なので明日からの本格的な仕事復帰ももっと自然にいけると思っていたのだけど、前夜の私は思いのほか緊張している。

今日の午前中、会社の自席で最低限の仕事を終えたところ、もっとやっておいたほうが明日以降楽なのではないかという思いが去来し、しばらくうーむと考えこんだ。しかし、やろうと思えばあれもこれもと進めておきたい仕事はたくさん出てきて、きりがない。それで結局、そのまま帰ってきた。

なので明日は朝からエンジン全開でやらねばなぁという緊張感が漂っている。まぁ日中に集中して仕事して残業しないで帰れる状態を保ちたいというレベルの話なので、そんなに切羽詰まっているわけでもない(と思いたい)のだけど…。

それでもここ数日は、映画を観に行ったり(全私が泣いた)、友人夫妻のお宅に遊びに行ったり(双子の赤ちゃんと初対面した)、実家に帰って父とあれこれおしゃべりしたり母のお墓参りに行ったり(近所のスーパー銭湯に行ったり)、ためこんだ本を読み進めたり(読破したの1冊だけだけど)して過ごした。派手さはないけれど(相当地味だが)、自分らしくちょこまかと楽しめた。

風の強い日もあったけど、休暇中はおおむね晴天続き。お天気に恵まれると、それだけで一つひとつのお出かけがきらきらと素晴らしい思い出になる。太陽の霊妙さを不思議に思いつつ、人間の単純さに気が抜ける。太陽も人間も、明日も変わらない。またがんばろう。というゴールデン雑記。

« 直接つながれる時代の「客」 | トップページ | 人の言葉を書き写す »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/56452/61549915

この記事へのトラックバック一覧です: 晴れるだけで:

« 直接つながれる時代の「客」 | トップページ | 人の言葉を書き写す »