« いいじゃない、それで | トップページ | 本のしまい方 »

2012-05-13

仮住まい

我が家に家具がやってきた。先日書いたデスク・引き出し・椅子のセットと本棚が届いたのだ。「引っ越したとおもえば安いもの」という都合のよい解釈で、ソファベッド以外の家具を総入れ替えしたかっこう。同じ部屋ながら、別の人が住み出したような変わりようである。

前の家具は概ね10年以上使ったから、まぁここらで三十路仕様に切り替えてもよかろうと。これまではタモ材のような明るい色味が中心だったのだけど、今回は色味の落ち着いたウォールナット材にそろえて、部屋全体がだいぶシックになった。

というのも大きな変化なのだけど、やはり一番は、テーブルがデスクに変わったことだ。家具が変わることで、人って部屋の過ごし方、ひいては人生の時間の使い方が変わるんだなぁと、家具の存在に恐れ入った。日常過ごす空間ほど、ぞんざいにしてはならないなぁと。

私は一人暮らしを始めて以来ずっと、「この家は仮住まいなのだ」という思いを半無意識におきながら暮らしてきた感がある。実際、当初は会社にいる時間が圧倒的に長かったし、家にいる時間が圧倒的に短かったから、とりあえずのものがそろっていれば良かったのだ。

しかしまぁ、なんだかんだと歳を重ね、ふと気づけば「仮住まい」状態が10数年も続いているではないか。となると「それって仮?」という疑問が芽生える。いや、仮でもなんでもいいけど、とりあえず仮も10年・20年って単位なら、仮ライフをもう少し「脱とりあえず」していいんじゃないのかって話である。

そういう転機として「引っ越したとおもえば安いもの」と考えているのであって、だから、これでいいのだ。うむ。ふむふむ。一気にお金を使ったことを自己正当化する文章におつきあいいただき、ありがとうございます…。大事にします。

« いいじゃない、それで | トップページ | 本のしまい方 »

コメント

正当。正当。
そうやって、がつんと金使うことがたまにあるのは正当じゃん!健全な証ですよ!
ただひとつひっかかったのが、三十路ってとこ。
三十路とアラフォーとどっちがどう??
あ、朝からいや〜な感じで失礼御免(笑)

かず〜さん、ありがと。三十路以上、アラフォー未満ですよ。6ってaroundに入らないでしょー。昔から、6は切り捨て、世は情けと言うでしょう。

「引っ越したと思えば安いもの」いいですねー!その考え方。
私もまねしたくなってきた。きけんきけん...

ウジウジしちゃうときとか、比較対象にどっかーんと大きいものもってくると、思い切りよくなってイイですよねぇ。イイ、はず。。

ウォールナットの家具良いですよね、高いけど。うちもちょこちょこ納得のいくものを買い足してます。ちょっとまえに4年越しぐらいでやっとウォルナットのTVボード買いました。それまでずっとブラウン管TVがTVボード代わりになってて、ブラウン管TVの上に液晶TVがのってた・・・。

ウォールナットの色味は、落ち着いていていいですね。家具は、「あ、これ」と思うものに巡りあったときが買い時ですよねぇ(と改めて正当化)。
それにしても…。「ブラウン管TVがTVボード代わりになってて」って最初意味がわからなかった…。すごい絵だ。。だいぶイメチェンしましたね。よかった、よかった。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/56452/54704993

この記事へのトラックバック一覧です: 仮住まい:

« いいじゃない、それで | トップページ | 本のしまい方 »