« パウダールームも使いよう | トップページ | 内省のなかみ »

2012-02-12

買わなくなる

これまで購入して所有していたものって今後は、広告つきで無料のモノを得るか、提供者側からモノを借りて使用できるライセンスを支払うか、いずれにしても「購入して所有するもの」ってものすごく少なくなっていくんじゃないかなぁと妄想が広がる。

流れは法人客が先行して個人客へかな。物質的なもので、最後まで買われ続けるのは、食物、日用品、消耗品とかかな。ものが豊かになって飽和状態が当たり前になると、人間の所有欲はおとなしくなっていって、より合理的な扱いやすさを求めだすってことかな。

すでにいろいろ買わなくなっているけれど、これから買って所有しなくなっていくものは何だろう。

布団とか?夏は夏用、冬は冬用で、使わないときは部屋にないとすっきりしていいなぁ。それでいったら、暖房器具とか扇風機とかもそうか。服もインナーは別として、そこそこしっかりしたものはレンタルがもっと活用されるようになるとか。服を季節ごとに入れ替えてしまえる収納スペースもレンタルか。すると部屋の収納スペースも少なくて済む。本も音楽CDも所有するってものじゃなくなるし。生涯賃貸住宅で、ソファ、テーブル、照明などなど家具もレンタル。冷蔵庫、洗濯機、電子レンジ、炊飯器といった家電もレンタル。

借りたり返したり、壊れたら代替品をすぐ手配して、新しいものが出たら新しいのにさくっと交換しちゃう。なんていうふうになっていくのかなぁ。そうなったとき、決定的に失うものは、なんだろう。

« パウダールームも使いよう | トップページ | 内省のなかみ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/56452/53967010

この記事へのトラックバック一覧です: 買わなくなる:

« パウダールームも使いよう | トップページ | 内省のなかみ »