« 「IAシンキング」講座と本 | トップページ | べそめも »

2011-04-16

喪失と自由

ここ数ヶ月で、いくつかの大事なものを失った。ここまで見事に時期をまとめて一気にこられると、その意味を考えざるをえない。そして思えば、その時期を言いあてていた前世をみるおいちゃん、あながち適当なこと言っていなかったなぁと。いや、別に疑っていたわけじゃないけど。

ともかくここ数ヶ月、ごく個人的な、具体的な大ごとが重なり、相当にいろんな感情を体験し、いろんな考えを巡らせた。だいぶ鍛えられたし、成長もあった。そして今、ものすっごい潔く、等身大の自分を受け入れられている(気がする)。

私はなかなかこの、自分の潔さが好きである。あと、自分の弱さも迷いも、目をこらしてできるだけ仔細に観察して、メタ認知して、いつかの肥やしにしてしまおうという図太さも。今本当に立ち直っているのか、その気になっているだけにすぎないのかと自分に疑り深いところも。まぁそういうニッチなところしか褒めようがないとも言えるけど。

ともあれ、私にはもはや今月の仕事をまっとうすることと、父より先に死なないことくらいしか重く責任を負うところがなくなってしまった。という感があって、それをよくよく吟味して、咀嚼して、「喪失とは、自由を得ることでもある」というものすごい前向きな舵をきったところ。再び、のんびり、大海に出ようとしている。

それにしたって、これまで漠然と「70~80歳くらいまで生きるもんかなぁ」と思うでもなく思わないでもなくきたのに、ここにきて「例えば人生は59歳で終わる」というほうがずっとリアルな数字に感じられるようになってしまった。逆に言うと、自分が70とか80歳まで生きるイメージが消えてしまった。

ここ数ヶ月の出来事一つひとつを、自分がどう受け止めるかについては一通り整理ができた。あとはこの先だ。とりあえず、傭兵のタフさをもって生きていかないとやっていけないな、と思う。さて、どう生きるか。自由に、有意義に。で、どうしようかなーと考えながら、とりあえず毎朝泳いでいる。また、ここにもちょこまか書いていこうと思う。感じ、思い、考えること。

« 「IAシンキング」講座と本 | トップページ | べそめも »

コメント

とりあえず連休明けに
お昼たべにいきましょーヽ(´▽`)/

noriyoさん
ぜひー。のんびり、おいしく、おしゃべりしましょう。

うぅー!かっこいいぞー!!
かっこよすぎるぞー!!!
たとえ泣いちゃっても、実は迷っていたとしても、今この文章をかけるhysさんがすっごくかっこいい!
ホレナオシマシタheart04

せんがんさん
ラブリーメッセージ、ありがとうございます。実は私、中身は相当男なんです…(笑)。それがしばらく薄れていたのかなぁ。ちょっとめめしくなってたのかも。最近また男を取り戻しました!

悲しさにおぼれないで、自分の気持ちを冷静に正面からとらえようとする姿勢が素晴らしいと思うし、ここにくるといつも、自分に辛いことがあったときはhysさんのようにありたいと強く感じます。

男性女性とわず、hysさんみたいに居られる人は少ないと思うなあ。

せんがんさん
身に余る言葉です…。でも、せんがんさんの中に、何か力がわいてくるような言葉が共有できてるなら、すなおに嬉しいです。感謝です。

「喪失とは、自由を得ることでもある」

昔、心理学の本だかなんだかで、「手放さないと新しいものは得られない」みたいなことが書いてあって、頭では分かるけどさ、でも、ですよねー!ってすぐ出来るかー!って泣いたりしてたのを思い出した。

とはいえ、他に掴みたいことが出来たら簡単に手放すんだから、人間って勝手なもんだよねw

若かりし頃は、「自分勝手」というのにずいぶん怒ってたりもしてたけど、最近はいいじゃん、って思ってます。

って何の話w 勝手ですみません。

あやちゃん
ほんと、そうなんですよ。私も文字では知っていたけど、あぁ、本当にそうだって心の底から自然に湧いてくるように感じたのは、今回が初めてだったなぁ。
喪失って手放しに悪いもんじゃないし、自由って手放しに良いもんじゃない。結局、同じものを喪失とも自由とも呼ぶんだって。そう捉えられる自由を手に入れたって感じなのかなぁ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/56452/51406203

この記事へのトラックバック一覧です: 喪失と自由:

« 「IAシンキング」講座と本 | トップページ | べそめも »