« Webリテラシー研修の考察 | トップページ | ロジカルボタン »

2010-07-03

ハードルな近況

なんとも忙しく、なかなか余裕がない。忙しさが常態化したところに、さらに新しい案件がやってきて、どーん!というのをここ数ヶ月ずっとくり返している。同時並行でまわす案件数が、常に(私の人生)史上最高値をはじき出し続ける日々。お客さんの業態、相談内容もいろいろと広がりを感じる今日この頃。潜在的に求められているレベルも高くなっていっているような気がする。というか、毎日仕事していていつまでも同じ許容量というのもどうなのかと思うと、無意識に自分でも自分に課す量・質のハードルを上げながら仕事をしているんだろう。

今週来た話はすごく大きいので、絵を描くのに難儀しそう。その分、自分を伸ばす機会にもなるってことなんだろう。立ち上がった現実に対して前向きな解釈を発想するのは、得意というより、そうでないと受け止めるのが大変になるからで、癖といったほうが合っている。まあ、やるだけやってみて、あたってみてくだけるかくだけないかは先方にお任せだ。いずれにしても、やって良かったと思えるように今週末頑張るしかない。取れたら取れたで、8月でひと段落するかと思っていたのが年末まで休めないなーという感じになるけど。とりあえず相談をいただけるのはありがたいことだし、経験こそ人生の価値だ。

提案書を書くときは、もし自分が今回ご相談いただいたクライアント担当者で、そのミッションを与えられたら、どんなプロジェクトを計画するかなって考えると、やるっきゃないし、やることの意味がより近く熱をもって感じられるし、先方社内の人肌感覚をイメージしながら現実的に実りのあるプランを考えやすい。ということで今週末は、次の週末までにプロジェクト計画を落とし込まなきゃならないあるクライアント担当者を憑依させながら提案書づくり。それから、今まさに動かしている大切な案件の次週仕込みも。そんな近況。父の小言が聞こえる。

« Webリテラシー研修の考察 | トップページ | ロジカルボタン »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/56452/48783323

この記事へのトラックバック一覧です: ハードルな近況:

« Webリテラシー研修の考察 | トップページ | ロジカルボタン »