« Macの管理者不在現象 | トップページ | 引越し遠のく »

2009-10-11

よし、引っ越す

今日は3週間ぶりのお休み。朝プールに行った帰り、そういえば数ヶ月前引越しを考えていたんだっけと思い出して、ふらっと候補先の街に行ってみた。それでふらっと日曜にやっている不動産やさんに入ってみた。

想定予算より高い相場だったけれど、それ以外の条件面ではけっこう良さそうな物件があったので、じゃあとりあえず見せてもらおうとふらっと内見も。おぉ、なかなかいい感じではないかと。でも一応大人なので、検討しますと物件の資料をもらって帰ってきた。

でもこういうのって何軒も見たからってどうってもんでもないんだよなと思っていて(まぁ賃貸だし)、時間かけて試行錯誤してより良い答えにたどりつける系の事柄ではなくて、その場での直観力が勝負ではないかと。というとなんだかそれっぽいけど、ようは気分というかフィーリングというか。今のおうちも結局その日のうちに決めたし、そのとき内見したのもここだけだったしな。そして5年半も住んだ。

一定条件を満たした物件を紹介してもらって、その中からふむふむと思ったものを内見しているのであって、それでほほぉと思ったら1軒だけしか見ていないとか関係なくそこはフィーリングでしょうと。そういうのに限って、すぐなくなっちゃうし。

ということで、決めるかなー。引越しのための時間を捻出できるかが一番の気がかりなのだけど。まぁどうにかなるか、というか、決めたらどうにかするんだろうと。一応一通りやらなきゃいけないことリストを書き出してみたけど、まぁやったらやれるんじゃないか?と。たぶん、引っ越そうと思っているときが引越しどきなんだよな。そういうもんですよ。うん。って今晩眠って明日起きて、やっぱやーめたとなったらすみません…。それもまた気分ということで。

« Macの管理者不在現象 | トップページ | 引越し遠のく »

コメント

タイトル見て、「よし、京都へ行こう」のノリだったので思わず笑ってしまいました。
一人暮らしの方ってこんな風に「引っ越しどき」があるんだなぁと興味深いです。

私は結婚まで親元で暮らしており、結婚の時に新居へ越したあとは、また実家に戻っていて(笑)、その時はもう子供もいたので、この先も、こんな風に「よし、引っ越そう」のノリではとても越せそうもありません。。
なのでなんだかちょっと羨ましくもあります。

住所移転に伴い色々手続きの面倒なこともあるのでしょうが、やはり沢山見ればいいってもんじゃないですよね。
そこの地や家との相性が大きいでしょうから、これも恋愛と同じ(いや、違うのか?)で、フィーリングって大事だと思います!

ベルさん…。実は、さっき意を決して不動産やさんに電話したら、昨日の夕方別の予約が入ってなくなってしまったと…。む、、無念。やっぱりいい物件はすぐなくなりますよねー。昨日のうちに電話しておくんだった。まぁ、これもご縁ですね。そうなるべくしてなったと思ってまたのんびり出会いを待ちます。

そうそう、実は私も今回不動産やさんにいざ電話しようと思ったときにはちょっと右往左往しました(頭の中で)。何回か引越しは経験しているものの、そのときはなんらかもう少し明確な動機があったんですよね。今回はその辺が結構曖昧で、今住んでいる街も好きだしなーと思うと…。そういう気持ちを一応落ち着けて電話をかけたので、ちょっとほっとしている面もあったり。そんな気持ちの揺らぎをなんとなしにふーんと観察しながら、まぁまた機会があればと思っています。

こんにちは。今度は違う街に住もうと考えているんですね。今って時期的にそんなに早く物件が動く時期じゃないですよね。なのに申し込みがあったということは、いい物件だったのかも。

でも部屋って縁なんですよね。きっと他にもっといい部屋が見つかると思いますよ。引っ越しって面倒くさいけど、わくわくしますよね。

sasakiさん、コメントありがとうございます。そうなんです。更新時期が近づいているので、この半年以内に引っ越すかなーという感じなんですけど、この街には相当長く住んでいるので、引っ越すならもう離れる時期かもな、という感があって。
不動産やさんが「私がこの辺で一番気に入っている物件かも」っていうのは嘘じゃなかったってことですね、きっと(笑)。また気長に探すとします。これが機でやっと重たい腰をあげられるのかも。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/56452/46460084

この記事へのトラックバック一覧です: よし、引っ越す:

« Macの管理者不在現象 | トップページ | 引越し遠のく »