« 全身おめかし | トップページ | よし、引っ越す »

2009-10-03

Macの管理者不在現象

しばらく間があいてしまったので、リハビリがてらMacBookの話でも。私は、最近おうちではHPのネットブックを使っていることが多いのですが、これを購入する前はMacBookがメインでした。もともとインストールされていたのはTigerで、途中でLeopardにバージョンアップさせたもの。Boot CampでWindowsXPを使えるようにしていて、当時は結局XPを立ち上げていることが多かった、という経歴の持ち主です。

これが、たぶんLeopardに入れ替えたときに起こったのだと思われますが(本体購入当初からというのは考えにくい)、管理者不在のMacになってしまっていました。しばらくはそんな不都合に気づかずにいたのですが、ある日ソフトウェア・アップデートをしようと思ったら管理者権限を求められ、「これでしょー!」という管理者ID、パスワードをいれても「おまえは管理者じゃない、管理者を呼んで来い」と拒否される。

サポートページも調べ、キーチェーンがなんちゃらとかもいじってみたけど、まるで意味なし。メインマシンではないのをいいことにだいぶ長いことアップデートせず放置していたのですが、このほど(いまさら)AdobeのIllustrator CS4を購入しまして(気分的にMac版にしてみた)、お値段8万円。これをインストールしようとしたら管理者権限を求められ、久しぶりにやってみたけどやはり認証されない。

これを無駄にするわけにはいかない!ということで重たい腰をあげ、アップルストア銀座のジーニアスバーに予約をいれて即日みてもらってきました。私としては、OSをバージョンアップしたとき私の無知による何らかのミスがあったのだろうと勘ぐっていったのですが、どうもジーニアスさんにも想定外の異常な状態にあったらしく、ひどく困惑していました。

私のMacには管理者がいないのだと。管理者権限をもっているアカウントが一つもない。「アカウント」をみると、何の権限ももっていない私がぽつねんと体育座りしており、あとはゲストアカウントのみ。「管理者」というのがない。ある種平和っちゃー平和な環境ですが、何かしようとしたとき誰にも何にもどうしようもないという…。

通常そんなことは起こらないのであって、何をしてこうなったのやらと。で結局原因はよくわからないままなのですが、ジーニアスさんが謎の呪文でスーパー管理者なるご先祖様を一時的に目覚めさせ、管理者を今一度ぽこっと産み落としてもらって私がその権限をもらい、ご先祖様には再び眠りについてもらって一件落着と。

そいでもって、ジーニアスさんが呼び起こしたスーパー管理者のアイコンをみたとき、「おぉ、さすがご先祖様!背後に後光が射しておる」と思って見ていたのだけど、後でMacづかい氏にその話をしたら、それはただ何のアイコンも設定していないときに出るデフォルトのアイコンでしょって突っ込まれた。あ、そっか。と思ったけど、いや、やっぱりあれは通常のアイコンとは違ったような…。普通のアイコンて後光さしてたっけ。観音様みたいなオーラを背中から発してたんだけどなー。

それで、つまり、自分のMacから管理者が誰もいなくなっちゃったら、アップルストアのジーニアスさんと一緒にご先祖様に会いに行こうという解決策の共有でした。リハビリ終了。

« 全身おめかし | トップページ | よし、引っ越す »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/56452/46379945

この記事へのトラックバック一覧です: Macの管理者不在現象:

« 全身おめかし | トップページ | よし、引っ越す »