最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 研修提供の最終日に | トップページ | コラム書きました »

2009-05-01

ビューラー

ビューラーとは、主に女性がお化粧のときに使用するまつげをくるりんとする小道具である。この説明のほうを先に言われて「それはビューラー」と即答できる自信はないが、「ビューラー」と言われてそれがこんなものだと説明できるくらいには私もビューラーに通じている。

しかも驚くべきことに、私はなんとビューラーを持っている。何の経緯で手に入れたのかは定かでないが、家の物置きのようなところにしまってある。同様にしまってあるマスカラとは大の仲良しだ。二人ともうちの物置きに住み始めて数年経つ。

マスカラのほうは、母がもういい加減化粧らしい化粧の一つもしてほしいという願いをこめたのか、数年前の誕生日プレゼントにくれたのを憶えている。しかし私がマスカラを落とせるほど強力な洗顔料を持ち合わせておらず、その場は試供品のメイク落とし1回分でしのいだのだが、これは無理だろうと。

というのもありつつ、実際のところ使い方もよくわからないし、手先は不器用だし面倒くさがりだし、目をよくこするからつけたらきっと大変なことになるし、 そもそも自分の身体に触れるのに気を使う必要が出てくるのは不自由だしと、やらない理由には事欠かないのでありがたく頂戴して大切に保管してある。いつか何処かで、と。

じゃあビューラーはいいじゃないか、洗顔料もいらないし、使い方もシンプルそうだし…と思うかもしれないが、いやいや全然違うよ。問題の核心が見えてないよ。あれ使っているとき自分の身に何かの災いが起こったら、一気に全まつげが抜けてしまうじゃないか。そしたらきっといろんなものが目の中に入ってくる じゃないか。マズローさんによれば「まつげくるりん欲求」より断然、「安全欲求」のほうが高いはずなのに、世の女性はほんと果敢である。この心意気は本当にステキだと思う。

それにしてもできるだけ安全で、突発的な事態が起こりにくい場所と状況を確保してやってほしいと切に願うのだけど、昨日そこそこ混んだ電車の中で、立ってビューラーを使っている女性を目撃して「うわぁ、あぶなーい!」と思わず両肩をがっしり押さえたくなった。

今ここで急ブレーキとかかかったらどうするんだ!「むさっ」とか音が聞こえてきたら、もういたたまれないよ。そんなこと考えていたら気が気ではなくなって「手に汗握る」の一歩手前に至った。あれはもはやマナー云々の問題ではない、彼女のまつげの生き死にの問題だ。

というわけなので、私においては地震も花粉症もない国に移住することにでもなったら人影も物影もないところで使用を検討しようかなぁと思うのだけど、そもそも私はあれのBefore/Afterの違いがいかほどかを知らないのだった。

« 研修提供の最終日に | トップページ | コラム書きました »

コメント

うん。電車内ビューラー、怖い。最近のオサレ女子の間では、もっぱらツケマかエクステに二分されてます。私はエクステ初挑戦の予定です!ビューラーも、マスカラも要らなくなるのですよ〜

ほほぉ、つけまつげは「ツケマ」と略されるんですか。エクステもそれ系の用語だという認識はかろうじてありますが。「エクステンションステ云々」の略ですよね。拡張されたステ云々ですよね。今度ぜひ見せてください!

なんだかわからない女子用アイテムランキング(gooランキング)
http://ranking.goo.ne.jp/ranking/028/girlsgoods_male/
これとかねぇ、ほんとなんだかわかんないんですよ…。

エクステしてきました。コレすごくいい。ネイルケアよりお金かからないし、ラクです。マリコさんにもオススメです。あまりにも自然なので(日本人の手作業って素晴らしい)次回はもっと盛りたいと思います。

↑ランキング、7のワイヤーコームだけわからないなぁ。あとは「持ってる」「持ってた」「知ってるけど買った事ない」「したことある」でしたyo!

おかえりなさい、ご無事でなによりです。
エクステって盛るもんなんですね。盛る、んですかー。妄想がふくらみますねぇ。では次回お会いするときまでにさらに盛っておいていただければと…。

それにしても、ランキングほぼ全部知ってるってすごいですね…。私はトップ10だと2つしかわかりません。さらにバレッタ以外は見るも持つも経験がないのではないかと…。

読みながら吹き出しちゃいました。
私も電車の中でビューラーをしている女性をたまに見かけ、(私はごっそり抜ける心配をするよりは)こんな揺れた中で器用だよなぁ、、という気持ちと、よくぞ公然の場であれができるなという半分感心に近い思いで眺めています。
ちなみに総武線の中で、下地から全部フルセットでメイクする女性を見かけ、なるほど他の女性はこんな風に手をかけているのかと勉強になったことも。。ビューラーもですがマスカラも電車の中でされると、自分は一切やったことのない行程なだけに、ついじっと見つめてしまいます。

ビューラーは学生の頃、母のをこっそり借りて真似してみたことがありますが、あれ自分でやっても不測の事態が起きなくてもまつげがごっそり持っていかれそうで怖くて二度とやりませんでした。
まりさんの判断は正しいです!

そうそう、あれってほんと静寂の中で自分でやっていても、何か不測の事態が急に起こって、気がついたら全まつげがぁー!みたいなことにならないかと不安に駆られて、ものすっごい緊張するんですよね。きっと慣れたら慣れたで、慣れの隙をついてごそっととれてしまう事態に…とか思うと、慣れるのも怖いなぁと。そんなわけで、やっぱり一生縁遠いものになりそうです…。よかった、仲間がいて。(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/56452/44852626

この記事へのトラックバック一覧です: ビューラー:

« 研修提供の最終日に | トップページ | コラム書きました »