« 今年の風邪体験記 | トップページ | 復帰のもよう(超日記) »

2008-10-12

薬の過剰摂取

えっと、申し訳ありません。昨日「今年の風邪体験記」の中で、処方された薬の数が足らんとお医者さんのせいにしていた私ですが、自身の不注意(プラスα) により短期間に過剰摂取していたことが発覚いたしました。1回1錠のところ3錠とかのんでいたわけで、そりゃ3倍速でなくなりますわね…という話。False_4

なんでこんなことが起こってしまったかというと、こちらの写真をご覧ください。

この「本日のお薬の説明」の紙の各薬の名前の右側に書かれている錠数。これってぱっとみて何を表していると思いますか。私はこれを1回分の錠数と思い込んでいたわけですが、どうやらこれは1日に消費される錠数らしい。そんなのってあり?

まだ処方した錠数の総数が書かれているならわかります。そうしたら数も10とか15錠になっているわけで、いくらあんぽんたんな私でも1回に10錠ものもうなんて思いません。でも、1回分でもなく総数でもなく、間をとって1日分の錠数って…。私にはどうしても、それをこの場所に明示する理由がわからないのですが、私が一般の人の感覚とずれているだけなのでしょうか。True_2

で、これが発覚したのは思い切り過剰摂取して薬がすっからかんになった本日の朝。こちらの写真をご覧ください。

これは明らかに、すべての薬が1回1錠という意。「あ、ああぁぁーっ」というわけで、まぁ、私にも踏みとどまる余地は十分にあったのに注意不足で間違った方向に突き進んでしまったわけです。

さぁ、薬を一気に2倍、3倍のんだところで、体調が2倍、3倍速で治るわけではないことは私が実証しました。皆さん、薬は適正な量を適切なタイミングで服用するようにしましょう。そして「あれ、なんかおかしいな」と思うことがあったら、きちんとお医者さんに確認するようにしましょう、事をなす前に…。

« 今年の風邪体験記 | トップページ | 復帰のもよう(超日記) »

コメント

うぉぉぉぉ、、そういうことでしたか。。!
(と感心している場合ではない)

えぇ、非常に紛らわしいですね。一日の摂取量なんて普通書かないと思います。1回何錠というだけです。

いやしかし、、薬を倍で飲みきってしまったからといって通常の倍の速さで治らないどころか
まりさんの体に異常がなくて本当に良かったですよ。。(涙)
解熱剤とか、、もし倍の分量飲んでいたらちょっと副作用が怖いです。。

で、飲みきってしまわれて、今の時点でまだ治っていないと思うのですが、どうするのでしょうか。。
さきに倍飲んでしまったということで、もうぴったり止めてしまっても治りが遅くなりそうですよね。。
処方してくれた病院で相談するのがいいかと思いますが、休日だし。。。

ですよねぇ。「1日の消費量」以外の数字の意味を私が見落としてるだけかなぁとも思ったのですが、なかなか思い浮かばず。
一度に大量摂取しても何事もなかった?のはほんと幸いですね。基本的にタフなんでしょうかね。薬を飲み始めた日から数えて明日が5日目なので、明日でトントンになるんじゃないかという意味のない納得をしています。
この先のことは…、少しまともになってきたのでこの調子で快復してくれるといいなぁと星に願ってみてます…。

薬剤師さんは薬渡すときに口頭で説明しなかったのかいねぇ。
薬のドーピングは命にかかわるから気をつけなよーー。
あと、薬と一緒にお酒、ユンケル、グレープフルーツジュースは厳禁です!

夜に、そこですぐ薬を処方してくれる小さな診療所に行ったので、その微妙なお医者さんが直接手渡してくれたんですが、まぁ私も結構ふらふらで行ったもので内容をきちんと確認することもできず…。

いやー、それにしてもグレープフルーツジュースっていうのは初めて聞きましたよ。へぇ、そうなんだ。なんか体に良さそう!とか思って飲んじゃいそうですよね。気をつけます。

ユンケルじゃないけど、同僚が「これで一発で治りますよ」ってくれたリポビタンDスーパーってのが冷蔵庫にあります。これ系って前に体と頭が分離する感覚を味わったことがあるので、怖くてまだ手を出していないんですけど…。元気になったらいただくとします…。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/56452/42761801

この記事へのトラックバック一覧です: 薬の過剰摂取:

« 今年の風邪体験記 | トップページ | 復帰のもよう(超日記) »