« いさめてくれる人 | トップページ | 料理元年 »

2008-01-03

奔放さと愛情の深さと

実家に帰ってテレビを見る度、彦摩呂が膨張しています。大丈夫でしょうか。昨年のお正月も驚いたけど、今年さらに大きくなっていてびっくりしました…。

それはそれとして、新年。時々思いきった舵取りをするものの、たいていは風に吹かれて生活を送っている私ですが、今年は「あぁここは行くべきかなぁ」と 迷った時には行くほうを採れるぐらいの若干「挑戦」エネルギー増量版で日々の生活を送りたいと思っています。なんか中途半端なやる気ですが…。

基本は自分に向かって頑張る性質なのですが、少し意識的に人に向かって頑張ることも取り入れていかないと、いろいろと限界が出てきますよね。広がるものも 広がらないし、深まるものも深まらない。叶えたいものを叶えることも、叶わないものをあきらめることも、できないままになるんだろうな、と。

なのでね、もう大人なんだから、いや大人だから無鉄砲になれず臆病になっているということでもあるんだろうけど、少しは外に向かって舵取りする意欲とか奔放さを取り戻したり、新たにもったほうがいいよな、と思う年初めです。

それはそれとして、今年の目標は、意識せず与えられる人になりたい。あと、もっともっと愛情の深い人になりたい。人からそう見られるようになることがゴー ルじゃなくて、私が私の中でそうだと偽りなく思える意識の増量、愛情の増量を図れることが重要です。見せかけの行動はいくらあっても意味をなしません。本 物であること、本質的であることが目標の肝です。

仕事は、今年は風任せです。たぶんたくさん風が吹きます。だから、私は目の前にやってきたものに誠実に取り組むのみ。それでたぶん地道に成長できるかな、 とある種他力本願に考えています。変化が必要なら、その風は今年は向こうからやってくる気がします。一応いくつかの方向づけは内々に考えていますが、基本 風任せで頑張ります。

毎年あっという間に過ぎていくけれど、一年前の今日には予想つかなかったことが毎年起こっていて、たぶん今年もそうなんですよね。昨年の今頃には知らな かった人に会っていたり、昨年の今頃にはなかったものが生活の一部になっていたり、昨年の今頃にはなかった思いや考えや経験が自分のものになっている。決 して楽しいことばかりではないけれど、そういうのって振り返ってみるとなんとも味わい深いものですね。今年もよろしくお願いします。

« いさめてくれる人 | トップページ | 料理元年 »

コメント

まりさん、今年もどうぞよろしくお願いいたします。。!
まりさんらしい念頭の日記だなぁ、、と思って拝読していました。

挑戦エネルギー増量版というのは、私にも最も欠けている部分なので、はっとしました。。
毎年、何か新しいものに挑戦しないと(仕事じゃなくても)、、と思うものの、何か忙しさや子供を言い訳に、日々流されて、毎日が風のように過ぎてしまっています。。

私の職場でも1年前には想像もしていなかったことが起き、1年前とはいつもすっかり顔ぶれが変わってしまったりしています。。
そんな中で何か予想をして1年計画を立てることは非常に難しく、、やはり突然振ってくるものに動じず、前向きに対応する力だけが求められているようです。

いつもいつも、まりさんの日記で「気づき」を与えてもらっています。
今年もどうぞよろしくお願いしますね。
そして、今年こそは、、えぇ今年こそは、またお会いしましょう!!楽しみにしています。

ベルさん、こちらこそ本年もどうぞよろしくお願いします。
実践するのって、難しいですよね。私が書いた、奔放さと愛情の深さも、具体的に考えていくとかち合っちゃうところとかがあったりもするし、現実的に考えると思い切りでやる類のことじゃなくて、結構きちんとこういうことを習慣にする!って決めないと自分のものになっていかなかったりして。私の性格もあるんでしょうけど。
でも、早々にそういう仕組みを考えて、一年がかりでものにしていきたいなぁなんて思っています。
そう、今年こそは!本当に会いましょう。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/56452/17564389

この記事へのトラックバック一覧です: 奔放さと愛情の深さと:

« いさめてくれる人 | トップページ | 料理元年 »