« コラム書きました | トップページ | 意味のある日 »

2007-12-14

今のために今やってる

今週は相当に頑張っております。毎日へとへとです。諸々やらなきゃ業務のあれこれと並行して、月曜日は数十枚の某案内資料を作り、火曜日はコラムを書い て、水曜日は朝っぱらパンフレットのコピーを書き、昼から晩にかけて提案書をこしらえて、そして火曜と木曜はお客さんとこでプレゼン。

5年前の私が聞いたらぶったまげるような仕事内容です。私は比較的「想定」に幅をもたせるほうですが、これはまったくの想定外です。5年前の私にしてみれ ば、企業向けの(それもおっきいとこの)提案書を書いてプレゼンするとか、きちんとしたとこでコラムを書くとか、超短時間で集中してコピー仕上げるとか、 そんな仕事をすることになろうとは思ってもいませんでした。

が、ここで間違っちゃいけないのが、この「仕事内容」がすごいわけではないということ。ましてや、この仕事をしている「自分」がすごいなんて取り違えは恐 ろしいことです。すごいとは、自分がその仕事をすごい「クオリティ」でできたときに言えること。こういうのって、口には出さないものの自分の頭の中で無意 識のうちにおかしがちな見誤りだから注意が必要だなって思います。

ただ、今の自分に対して「すごい機会に恵まれている」とは言えるかも、と思います。決して大きくない会社の中で、他に同じ役割を担っている人がいない環境 下では、規模の大小を問わず私の経験値も問わず、それ関連のことは一通り自分のとこに届き、あらゆることに意見や判断、提案を求められることになります。 これって、いろんな経験を得る上ではこの上ない環境です。

そして今私がすべきことは、与えられた機会を一つひとつ大切に受け止めて、お客さんに向き合っていくこと。自分の力量や経験不足を不安に思う暇があった ら、目の前のお客さんのことをしっかり見て、声を聴いて、それに対してできるサポートの限りをうんうん考えて、提案書にまとめてプレゼンして、意向を汲ん で調整して実際のサービスに落とし込んで提供していくことです。

その一つひとつが、ある時振り返ってみれば私の経験となり力となり、私なりのキャリアにもなっているはず。ですが、今は 「いつかのために」じゃなくて「今のために」。私はいつか活かせる経験やスキルを身につけるために仕事してるんじゃない。今の仕事をするために今仕事をし ている、今目の前にいるお客さんのために今目の前にある仕事をしているって感じがします。なんか三十路っぽい発想かも。

« コラム書きました | トップページ | 意味のある日 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/56452/17362155

この記事へのトラックバック一覧です: 今のために今やってる:

« コラム書きました | トップページ | 意味のある日 »