« 仮にWeb業界株式会社 | トップページ | スカートをはく »

2007-10-15

「人の話を聴く」コラム

仕事がなかなか大変で、さらにちょっとネガティブモードにも入っていたので、心のうちを書こうにもどうも情けない言葉しか出てこなくて、それをしたためて さらに自分をマイナスのスパイラルに巻き込んでも悲劇のヒロインに酔っ払うだけだよなぁ……と寡黙にしていたら、だいぶ長いこと経ってしまいました。

で、久々日曜の晩においしいゴハンを食べたら、なんだか今朝はポジティブモードに。あっさり気分変わっちゃったりするんだよなぁ。

で、今晩は月連載のコラムがアップされたので、ご報告。今回は「人の話を聴く技術」ということで、話の聴き方の悪しきスタイルを5つに分類して紹介したりしています。

両目をぱっちり見開いて、こっちを真正面からとらえて「まぁ、へぇ!そうですかー」と大きくうなずいてみせるものの、面白いくらい話聞いていない人とか時 々いますよね。え、それさっき説明した時、「えぇ、そうなんですかー?」って驚き顔してたじゃーんみたいな。あれ、ない?いや、私も頻繁にあるわけじゃな いですよ。まぁ、そんな話やあんな話。よろしければご一読ください。

« 仮にWeb業界株式会社 | トップページ | スカートをはく »

コメント

負のスパイラルだったようですが、大丈夫でしょうか。。
私もそういうこと、、時たまあります。。体調のバイオリズムに影響されることもありますが。。
そして、いつの間にか浮上できていたりするのが不思議です。。

話の聴き方、、面白いですね~。。まさに私、書かれていたように
「あ、これ○○さんの聴き方!」「あ、こっちは××さん」
と思いついてしまいましたが、
実は自分はどれに該当するか、、というのはなかなか客観的に認識しづらいものですね。

改めて、自分はどういうリスニングスタイルをしているんだろう、、と考えました。

>面白いくらい話聞いていない人

ワロタ。大きな目の人ですね。

ベルさん
そうそう、ほんといつの間にか浮上できていたりして不思議…。
そして「話の聴き方」。これまた私もベルさんと同じで、本で紹介されているのを読んで、あれこれ人の顔を思い浮かべてしまいました。コラムのまとめは、そんな経緯あっての、自分の振り返り忘れちゃだめよ!という注意なのでした。(笑)
自分はどうなのっていうと、どれもあてはまるような、あてはまらないような、ほんと難しいですよね。

おかもとさん
だ、、誰?大きな目の人って…

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/56452/16779377

この記事へのトラックバック一覧です: 「人の話を聴く」コラム:

» キャリアデザインのススメ ♯12 [withD(ウィズディー)]
人の話を聴く技術 林真理子(キャリアカウンセラー) バックナンバー... [続きを読む]

« 仮にWeb業界株式会社 | トップページ | スカートをはく »