« 空白 | トップページ | おっこちた »

2007-08-01

「意匠」と「設計」

「デザイン」という概念は、日本語においては「意匠」という意味で解釈されることが多いのではないだろうか。しかし、ビジネスのコンテクストでの解釈は「設計」が妥当である。

というのに深く納得。「Think!」SUMMER 2007 No.22(東洋経済新報社)で、マッキンゼー・アンド・カンパニーの菅原章氏が書いている。この一文が文章の書き出しっていうのがしびれます。

とは別に、私の中ではすっかり「デザイン=設計」って解釈になっていたのだけど、これを受けて、「デザイン」の解釈が「意匠」から「設計」に移行したってものでもないんだろうなって思い直す契機にもなった。

「意匠」的な解釈はそのまましっかりあり続けている。でも「意匠」とは距離感のあるビジネス社会でも「○○デザイン」という言葉が多用されるようになって いって、それにしっくりいくような「設計」という、これまでとは趣きの異なる解釈も持つようになったって感じかなと思い直した。つまり、「デザイン」の解 釈が変わったのではなく、より多義的になったってことかなと。

「design」としてはもともと持っていたのかもしれないけど、「デザイン」としての解釈の広がりは結構最近のことではないかと勝手に思ってみたりした のだけど、そろそろこの辺りであなた何言ってるのかさっぱりわからないわよってな独りよがり文章になっている可能性あり。

なので、追加で引用して締めることに。異論反論も生みやすい言い回しだけど、俯瞰的な視点でそれの守備範囲を捉えておく意識は大事だと思うのだ。

Createという「基礎」の概念の上に、Developという「応用」の概念の層があり、さらにその最上層にDesignという「超応用=最適化」の 概念があると考えるとわかりやすい。製造業での事例でいうと、Createは画期的な新素材の研究、Developはそれを活用した新製品の開発であり、 Designはその新製品を顧客にどう使わせるかという仕掛け作りに相当するといってもよい。

デザイン思考というのは、思考のレイヤーでいうと一番上の層であり、本質的な事象の構造を変えるような思考ではない、という点を忘れないことである。本 質はやはり下層にあるCreateやDevelopであり、Designとは最も表層レイヤーの小手先的な業である。非常に効果は高いがそれがすべてだと 思ってしまってはいけないのである。


« 空白 | トップページ | おっこちた »

コメント

気になって買ってはいたんだけど、読んでなかったんですよね、Think。
確かに日本では意匠という角度から「デザイン」という言葉は捉えられがちですが、
「設計思想」とまでは言い切れないにしても、やはり何らかの「設計」がないと
意匠としての「デザイン」も成り立たないと思います。

社名に「デザイン」と付いているだけで、意匠のデザイン会社と思われがちですが、
(まぁ、実際に意匠デザインもやってるんだけど)
ホントは「設計」を意識して名付けた者としては心強い限りですね。

この週末にはがんばって読まないとー! ですね!

なるほど、なるほど。すると「デザイン」の解釈は、「意匠」を包含しつつ、広義にとらえた「設計」というのが根底に流れ出してると。日本での「デザイン」という言葉の解釈が、より深く、広がりをもっていってるって感じかもしれませんね。

実際、意匠デザインの良し悪しや好き嫌いのほうが直感的に答えがでるから、納品物が意匠を含んでいると、そっちだけの評価に目も限定されやすいんですよね。一定の意識改革や訓練期間がないと。

菅原氏の書いていたことに「デザインとは、一見するとわからないが隠された意味を持つものと定義できる」ともありました。週末、ぜひ読んでみてくださいー。

日本語への訳し方ってほんと難しいですよね。そもそも普段英語で物事を考えていないのに、いきなり英単語で表現されちゃうと、あいまいな概念がさらにあいまいになってしまいます。

考えてみたら現代の多くの日本人って、そのあいまいさが心地よいのかな?

それにしても外来語を多くの日本語に翻訳した福沢諭吉って凄いコピーライターだなと思います。

福沢諭吉が凄いコピーライターとは面白いですね。

そう、日本語訳って難しいですよねぇ。私もそういえば英文科だったような遠い記憶があるのですが、まったくもって英語にうとくて。困ったものです……。ただ確かに、曖昧さゆえに楽しめるところもありそうですね。

こうやっていろんな解釈を考えてみるのもちょっと面白い試みだったりします。

なんですって?英文科!
じゃ、英語に困った時はよろしくお願いします。

いやいや、だから遠い遠い記憶でしてね。(苦笑)
イメージとしては、自動車の教習所通って免許とった人が、以降一切運転しないで10年経っちゃったみたいな感じですから。えー、つまりまったく使えません……。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/56452/15979376

この記事へのトラックバック一覧です: 「意匠」と「設計」:

« 空白 | トップページ | おっこちた »