« カウンセラーだった | トップページ | 秘密 »

2007-08-29

再検査のご案内

今年3月、身を震わせながら人間ドックを受けにいって院内で倒れ、予想以上の惨敗に終わった話はここでもしましたが、あれから半年が経ち、「再検査のご案内」が届きました。郵便受けの前で、身体が硬直してしまいました。

3月の検査結果が届いた時に「体重は標準を10kg下回るのに脂質高で要経過観察になっていた」と書きましたが、そうなんです、見た目は普通の人を装って いますが、私の中は脂質ですごいことになっているんです。お菓子とか与えちゃダメなんです。「魚と野菜、煮物・焼き物・蒸し物を食べなさい!」とお医者さ んに注意を受けるようなぷくぷく具合。

人間ドックを受けた半年前から意図せずして3~4キロ体重が落ちているんですが、中の脂質がそれに伴って落ちているかは定かでなく。というか、そんな協調性はない気がしてなりません。

それはもう検査してみないことにはって感じなのですが、それより何より採血の検査だけは本当にいやなんですけど、脂質っていうのはもしかして採血検査 になるんでしょうか。よくわからないのですが、それだけは困ります。いや、本当に倒れますから。あの血の気が引く感じはもう二度と味わいたくないです。検 査のやり方において、医療の発達を願わずにはいられません。それも超短期的に!

« カウンセラーだった | トップページ | 秘密 »

コメント

まりさん、再検査のご案内が来てしまいましたか。。
しかし私の周りも健康診断の後数人に一人は必ず再検査が必要、、といわれ、かつ再検査をすると「なんでもなかった」となります。。

採血は、、嫌ですよね。。(>_<) 前の時も書いた記憶がありますが、
必ず貧血になったり気持ち悪くなってかがんでいる人が数名います。。
注射は大丈夫でも、自分の中から血を抜かれる、、という行為そのものが(精神的に)打撃を与えるのかもしれません。。

超短期的に医学が発達して、脂質の検査はちょっと何かを身体に当てるだけで、終了、、となることを
心から、、心から祈っています。。!!

「自分の中から血を抜かれる、、という行為そのものが(精神的に)打撃を与える」まさに、そのとおりです。そのイメージが頭の中に充満してふらふらしてくるのです。

でも今日、一つ望みを見出しました。再検査で、貧血になりやすい人として採血を受けるとなると、経験豊富な採血上手なお姉さまが担当してくれるんじゃないかと…。そこまで想像巡らせてまで楽になろうとする自分もどうなのかと思いつつ…。

必死さが伝わってきて笑ったw

必死も必死……。今回はベテランにやってもらえるように画策しますっ!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/56452/16277070

この記事へのトラックバック一覧です: 再検査のご案内:

« カウンセラーだった | トップページ | 秘密 »