« メールの漂流 | トップページ | サラリーマン »

2007-05-27

我慢強さと思い切り(と週記)

世の中には我慢強いことを善しとする風潮があって、確かに我慢強さは素晴らしきことかなと思うんだけど、我慢しなくていいものに対して我慢強く踏みとどまっていても仕方がないわけで。もったいなかったり不毛だったり。

でもこういうのって習性みたいなもので、一度そういう志向性をもってしまうと、気づいた時には無自覚にそちらに傾いた選択をしているということが少なくない。特に「我慢」なんていうアクションを伴わない身のふり方は、そういう状況に陥って尚気づくのに時間がかかる。最後まで気づかないこともある。

で、むやみやたらと我慢という道を選択しないように、我慢強くあるべきものと我慢しなくていいものって何で決まるんだろうと考えを巡らせてみたところ、結局やっぱり「自分次第」という身も蓋もないゴールに帰り着いてしまった。

ガマン系の人間にとって本当に難しいのは、我慢強くあること以上に、それが「自分」という入れ物の中で我慢すべきものになるのか、我慢しなくていいものになるのかを見極めることじゃないかと最近思う。ほっとくと無自覚なまま根拠のない「我慢」に流れていたり、はっとそれに気づいて考え出しても、その辺の筋肉が弱くて、じゃあ我慢を止めていいのか答えが出なかったり。

まぁ別にこれという答えなんてないわけだけど。と書いて、そっか、別に答えなんてないんだな、と思い至ってしまったが……。とにかく、無自覚に無意味な我慢しているんじゃやりきれないなぁと思いつつ、しかしまた自覚できてもどうすればいいのか答えがわからないんだなぁというどうしようもない雑記。

我慢強さと、度胸とか思い切りという類の強さは、腹筋と上腕二頭筋くらい離れたところにある気がする。自分の筋肉のつき方には自覚的でありたいし、もう少しバランスよく鍛えてうまくつきあえるようになりたいなぁ、なんて思う。

で、全然関係ないけどこの一週間のメモ。なんだかものすごくいろいろ忙しくしていた。仕事もいろいろ大変だったんだけど、お酒を飲む機会も私にしては異常に多くて、この一週間で体内のアルコール分解酵素がぐんと増えた気がする。いろいろ頭の中を整理しないとなぁと思いつつ、今はとりあえず駆け抜ける時期なのかもしれないとも思ったり。仕事はさらに多忙極めそうな悪寒。

« メールの漂流 | トップページ | サラリーマン »

コメント

自己レスですが、本当に意味がわからない文章ですね(苦笑)。
つまり、混乱しているということです。はい。

坂本龍一もリリー・フランキーも、年をとると寛容さがなくなる、我慢できなくなる、って言ってた。それと、肉体的には衰えるけど、エロさに磨きがかかってくるそうだw(関係ないけど)

まぁでも我慢はできなくなってきてますな。年々。あきらめが早くなってきていると思う。

我慢しなくてもいいんだよって言ってあげよう(笑)。
出たがってるものは抑えないでおきましょう。

このわけわかめな文章を読解くださってありがとうございます。

おかもとさんのコメントをちょっと順番入替えると、「肉体的には衰えるけど、エロさには磨きがかかって、我慢できなくなる」となって、なんだか年々大変なことになっていきますな。(って何の脈絡もないけど)

こもりさん。そうそう、これをUPしてから少し時間おいて読んでみたら、つまり我慢せんのが良かろうって書きつづってるだけの話じゃないか、と思い至りました……。出たがってるものは素直に。そうですね。まぁ、程ほどに。職場でちゃぶ台ひっくり返さない程度にします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/56452/15221066

この記事へのトラックバック一覧です: 我慢強さと思い切り(と週記):

« メールの漂流 | トップページ | サラリーマン »