« 限界 | トップページ | 定義とは何か »

2007-05-04

ドレスの衝動買い

ドレスを買ったが、着ていく場所がない。というか、着ていく場所がないのに、ドレスを買った。うん、この方がしっくりいく。つまり衝動買いをしてしまったのだ。使うあてのないドレスを。なんとなくの気分で。

そもそもドレスなんて友だちや親戚の結婚式にしか着る機会がない私の暮らしぶりにあって、今回買ってしまったドレスは白地で結婚式に着ていけない。なんでまたそんなものを……とお思いでしょうが、それはつまり、一目ぼれ。だって素敵だなぁと思ったんだもの。

私が着るものに頓着するなんて珍しいことだし、そういうめぐり合いは大切にしないと!と思って、ぽーんと買っちゃった。今のところお小遣い制でもないし、GWに海外旅行に行ったと思えば、ということにして。それにしたって、着ていく場所がないというどうしようもなさはどうしようも拭い去れないのだが。

んなことぐだぐだ言っている割に、買うときは速かった。高い買い物を完全な衝動買いで即決する男っぷりに、店員のおばさまも惚れ惚れしていた感あり。なんかものすごい短時間に、ものすごいたくさんお礼を言われた。

ドレスを着ていくような予定を組めばいいわけでしょ。どっかあるでしょ、どっか。「ドレスがある。だからドレスを着ていかないとまずいような場所に出かける」っていう行動の起こし方も楽しいでしょう。って買って帰ってきたものの、あまりに縁が無くてやっぱりわからない。でも、発売前のものを試着して決めたので、届くのは今月末だそうで、それまでに見つけておけばいいや、と。

仕事上のつきあいが深い人には私のことを慎重派とみる人も少なくないけれど、私は仕事から離れると、直感をこよなく愛し、ときに無鉄砲なのであって。どちらが本当の自分と言われても困るのだけど、仕事上では割と慎重派、プライベートではずぼらで無鉄砲というのが、私の自然体だったりする。

そんなわけで、日々の仕事時間が長くなると、必然的に慎重な時間が長くなり、無鉄砲な時間が短くなる。でも、それってなにかちょっと不健全だよなぁという気もするので、これでいいのだ!というドレス衝動買いの正当化。

« 限界 | トップページ | 定義とは何か »

コメント

白いドレス!?
珍しい---!!!
いつも全身黒服がユニフォームだったから。(^-^
あっ、お互い様か。

直感&無鉄砲、いいねえ♪
ヒトは、結局のところ、理屈じゃ動かないもん。
ドレスで居酒屋とか、ドレスで美術館とか、
何処へだって着てゆけるよ、大丈夫!楽しんでね♪

ねぇ!全身黒が制服でしたよねぇ、お互い……。(^^;
そして私は相変わらずたいてい黒で、今もっているドレスも真っ黒のもの一着。今回買ったのは、白地に薄く黒いラインでお花が描かれているので、全身白ながらその黒にほっとして買ったのかも。

直感って、使えば使うほど強くなるし、信じなかったり使う機会をもたないほど失われていくものという言い伝えが、いつからか勝手に自分の中にあって。うむ、頑張って出かけてみます。

素敵素敵~、、!
華奢で色白で可愛らしいので、きっととてもお似合いでしょう。
そして、ドレスを買ったからそれが着られる場所に行く、という発想もいいと思いますよ。
普段、お仕事でとても忙しく拘束されているようなので、あえて、無理やりにでもドレスを着ていく場所を探して出かけてください。

私だったらパーティはちょっとご縁がないので、ディズニーランドに着ていきます(でも汚さないように)。。お姫様になった気分で。。

届いたら、是非見せていただきたいなぁ。。

ベルさん、コメントありがとうございます!
いやしかし、私は全然華奢じゃないのですよ。どっちかっていうと、ごっつい骨太な体型かと思います。だから逆に、ドレスは程よく肩を隠していると不恰好になってしまい、がっつり肩を見せたほうがまだ見られるというか。しかしそういうのを選ぶと余計に着ていく場所がムツカシイ。うーん、困った。無理やり、行き先つくってみます。(笑)
ドレス届いたら写真載せますね。みてやってくださいまし。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/56452/14957030

この記事へのトラックバック一覧です: ドレスの衝動買い:

« 限界 | トップページ | 定義とは何か »