最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« カトラリー | トップページ | 「検索するな思索しろ」 »

2007-03-17

昇進した

なんとなく書くのがためらわれたんだけど、人生の記録として今感じていることを残しておこうと……。驚くなかれ、会社が私を昇進させてしまった。いいのか、それで。別に部下をもつわけではないので、仕事はこれまでどおり7、8割がた職人的にやっていくと思われ、大事には至らないと思うけど。ともあれ「リーダー」というキログラム未満な重みのある肩書きがつくことになった。

ちょっと前に上司にほのめかされた時も、発表前日そうなりましたと告げられた時も、社内で人事発表された昨日も、めでたいとか嬉しいとか、そういう感情はまったくわかなかった。他人事というのともまたちょっと違って、つまり「もっと頑張れよ、成果出せよ」という圧力と、「今まで以上にいろいろ振るからな」という予告なんだろうと受け止めてしまって、それで心のうちがいっぱいになってしまったのだ。それ以上に何かを感じる余剰がなかった。

それに、もともと形あるものに執着できず、無形のものに心ひかれてしまう性質なので、これに生来の天邪鬼体質も加わると、昇進という現実から嬉しいというプラス感情への流れが自然に組めないのである。喜ぼうとしても顔がひきつってしまう。だから無理せず平静にしているんだけど、一方で頭のほうはどうも刺激を受けていて、これをどう解釈すべきなのかと考えこんでしまう。

つまり、もっと洋服や化粧品にお金を使え、見た目に頓着しろという天からのメッセージなんじゃないかとか、いやこれを機に新聞を買えとか経済誌を読めとかそういうことかとか。そろそろ使って10年になるお財布やキーケースは買い換えたらどうなんだとか、5年以上同じPHS使うのはいい加減やめなさいって警告かもしれないとか。あぁ、その狭い家にいつまで住んでるつもりなんだってこと?頭の中の妄想はどんどん広がって追い込まれるばかりである。

まぁ、とにもかくにも、それになったからといってグンと伸びるものでもなし、求められることが今まで以上に高くなり、広がりをもっていく中で、1日1日経験を積み上げて自分を押し上げていくほかないよなぁと淡々と思う次第である。

あとはとりあえず、表向きめでたいということにして「酒の肴」にするに限る。発表の日、向かい席の女性が私の側にまわって来て「おめでとう、お祝いしよう」と声をかけてくれた。なんて美しい人なんだろうとじーんときた。うん、やっぱり「酒の肴」にするに限る!と思った。ちなみに、今日人間ドックの結果が返ってきて、体重は標準を10kg下回るのに脂質高で要経過観察になっていた。というわけなので、私にお菓子は与えないでください。煮物、焼き物、蒸し物を食べにいこうよ。酒の肴なら用意します。

« カトラリー | トップページ | 「検索するな思索しろ」 »

コメント

おめでとうございます。。!
性格が私と少し似ている(と勝手に図々しく思い込む私)まりさんなので、この昇進をまずプレッシャーに感じ、それからポジティブに受け取ろうと自分に言い聞かせているような様子が手に取るように伝わってきます。。
私が同じ立場でもきっとそう。。私だったらたぶんまったく嬉しくないだろうなぁ、、プレッシャーばかりがかかって、前の方が気楽でよかったとか、そういう考え方してしまいそう。。(>_<)

昇進するということは責任が更に大きくのしかかるという事、、ですが会社側がそれだけ、まりさんのことを評価されたということですね。(って当たり前のこと書いてごめんなさい)

こんな、か細く可憐なまりさんがこれ以上の重責を抱え、更に残業が増えてしまうのでは、、と余計な心配をしています。
「標準体重より10キロ下回る」に妙に反応してしまいました。。羨ましい。。

私が言うことじゃないですが、どうか肩書きに見合う分もっと働かなきゃ、なんて自分にプレッシャーをかけないでくださいね。今でも十分すぎると思います。

ベルさん、私こそ図々しいかぎりですが、まさに!そうなんです。手に取るようにわかってくださっている感じがとってもします……。

でも、おっしゃるようにそれなりに評価をしてくれた結果なのだろうと明るい方へ光をあてることも大事ですよね。少なくとも自分のしてきたことが、社内外の人や社会にとってどちらかといえばプラスに作用してきたってことなんだろうと思うと救われます。

自分の行為に対してはどこかいつも懐疑的なところがあって、だから、そのままそっちの方に向かっていっていいんだよって声をかけてもらえるようなのは本当に助かります。正しいときに正しいと言ってもらえる機会ってあんまりないものだから、それで走り続けるのって時々きつかったりしますよね。良い方向に向かっているとき、人に対してそれを返してあげられる人でありたいなぁと改めて思いました。

現在位置の目盛をゼロにあわせて、また来期も頑張ろうと思います。ベルさんもどうか自分も追い込まず、明るい方へ光をあてて、暖かい春を迎えてくださいね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/56452/14297045

この記事へのトラックバック一覧です: 昇進した:

« カトラリー | トップページ | 「検索するな思索しろ」 »