« 本を貸してもらえる人 | トップページ | この街 »

2006-12-15

年の瀬サラリーマン

夜11時半、会社を出ると、駅までの道は大変な賑わいで、行き交う人の9割がたが酔っ払っているという異常事態になっていた。お酒を入れていない私のほうが異様だといわんばかり、その世界はもう完全にできあがっていた。

世の中の今は「年末の金曜の夜」なのだと、シラフ視線でみる年の瀬もまた味わい深い、ということにしておこう。今日は私だって、おっきい仕事がひとつ仕上がって梅酒の3杯や4杯味わいたかったさ……と思いつつ、駅に着くと、駅構内や電車の中も11月のそれとはまったく違う空間が広がっていた。

流行歌?をうたいながらプラットフォームを闊歩する20代サラリーマングループ(若いってすばらしい)、ビールのロング缶をプシューッとやりながら一人電車に乗り込んでくる30代サラリーマン(明らかにこれが1杯目だ、お疲れさまです)、眠ってるというよりは気絶してるふうの40代サラリーマン(あまりいい夢はみてなさそうだ、かわいそうに)、終点着いてもつり革もって揺れ続け、駅員さんに揺さぶられてる50代サラリーマン(遠めでみてると、かわいい)、年の瀬のサラリーマンは実に味わい深い。

来週はもう少しまっとうに、私も年の瀬サラリーマンをしたい。そのためにも、今週末は家と近所のコーヒーやにこもってもくもくと作業だ。もくもく、もくもく。

« 本を貸してもらえる人 | トップページ | この街 »

コメント

まりさん、、相変わらず凄い状態の日々なのですね。。私も最近忙しくなってきたとはいえ、、まりさんと比べたらまだまだ「屁の屁」です。(って表現が変?!)

でも私も先週、11時半ごろの帰宅が続いた時、この時間の電車の中って残業帰りの人より一杯やって帰る「できあがった」サラリーマンでいっぱいなのだ、ということを目の当たりにしました。
しらふの人のほうが少ないかも、、と思うほどでした。まりさんの日記を読んで「やっぱり!」と思いました。
世間ではボーナスが出て皆さん忘年会のシーズンでもあり、盛り上がっているのでしょうね~。。
今週はクリスマスに向ける週だし、、今度はカップルが一杯かしら、、などと思いながら、私も少しは年の瀬サラリーマンをしたいなぁ、、と思いました。

ベルさんも多忙極めているご様子。ご家庭でもシゴトをもつベルさんに比べれば、私のほうが「屁の屁」ですよ、本当に!私がやる家のシゴトなんて、歯を磨くのと顔を洗うくらいですから、本当に。

年の瀬サラリーマン、したいですよねぇ。そういうのに憧れを抱いてる時点でいけてないんだろうなぁと思いつつ、仲間が見つかって嬉しいかぎりです。それにしても来週もちょっと大変そうだ、翌々週にはなんとか間に合わせて年の瀬したいと思います。カップルは、視界にいれないように努めます……。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/56452/13086415

この記事へのトラックバック一覧です: 年の瀬サラリーマン:

« 本を貸してもらえる人 | トップページ | この街 »