« 寒がりの重ね着嫌い | トップページ | 社内プレゼン »

2006-11-23

我に返る

今日は祝日ということで、プールに行ってから11時過ぎの出勤にした。ちょっと優雅だ。私のいるだだっ広いフロアには他に誰も出勤していなくて、かなり集中して仕事ができた。

一息ついたとき、ふっと我に返った。私、なんだか最近自分の内側にばかり目がいっていた気がするなぁと。視界が狭まっていたというのか、内向きになっていたというのか。なんだかんだいって、それなりにまだ心の余裕をもって過ごせていると思い込んでいたけれど、まったく欠けていた。視界の狭まっているのに気づけていなかった。

私の周りで、いろんな人が働いていて、いろんな人が何かを成し遂げているのに、そちらに目を向けられなかったり、そちらに感謝の気持ちをもてなかったりするのは、とても不健全に感じられる。そういう視点や気持ちをもってこそ、自分は自分として人と向き合えるというのに。そういうの失っちゃったら、私が私として、ここにいていい意味がすごく薄れてしまう気がする。

もっと視野を広くもって、もっと気持ちを豊かにもって、人の気持ちとか行いに感謝して生きていたい。助けられているのは、まぎれもない事実なんだから。

« 寒がりの重ね着嫌い | トップページ | 社内プレゼン »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/56452/12799457

この記事へのトラックバック一覧です: 我に返る:

« 寒がりの重ね着嫌い | トップページ | 社内プレゼン »