« 哀愁のおじさん | トップページ | 青臭い固定概念 »

2006-06-14

Don't Look Back In Anger

今朝家を出る前にラジオから流れていたのがOASISの"Morning Glory"。おぉっ(涙)と胸ふるわせて、家に帰ってきたら絶対にゆっくり聴こうと思って、OASIS2枚目のアルバム(What's The Story) Morning Glory?を表に出してから家を出た。

家に帰ったらこれをしようと出掛けに思ったことって、家に帰る頃にはたいていその意欲が減退していて結局やらずじまいになってしまったりするんだけど、いやぁ、これはまったくそんなことなかった。おうちに帰ってから、即聴いて、聴いて、今なお聴いている。夏になると無性に聴きたくなる一枚でもある。

これが出たのが1995年。私が知ったのはたぶん97年夏。たぶん21歳とか。90年代、そんな勝手に遠のいていかないでよって思うのに、どんどんどんどん届かなくなっていく、見えなくなっていく。時の流れってほんと切ないなぁってしみじみ思ってしまう、ところが歳。

最近、私の中で対面するわたしは、ふがいなかったり、甘ちゃんだったり、意固地だったり、気持ちよい自分との出会いが少なくて、ちょっと苦悩中。唯一の救いは、そういう自分に気づいて落ち込むわたしがいるってことぐらいだ。なんだか余裕が足りない。

ハッとして反省するタイミングがどんどん早まってきているから、たぶんもう少しでAとBの融合時期を迎えるはずなんだけど。AとBってなんだ?まぁ、とりあえず内面的に一歩成長するはず、との希望的観測。いい加減落ち込み疲れてもきたし、そろそろ浮上したい。自己嫌悪は十分。そろそろ上昇気流へ。

« 哀愁のおじさん | トップページ | 青臭い固定概念 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/56452/11193713

この記事へのトラックバック一覧です: Don't Look Back In Anger:

« 哀愁のおじさん | トップページ | 青臭い固定概念 »