« 地球はうまくまわってる | トップページ | みやげ話に泣く »

2006-06-23

日本目覚まし時計協会の調べ ※注1

2006年6月23日、「いつもはもっと遅く起きるのに、今日だけいつもより早い時刻に目覚ましをセットした日本人」を調査したところ、設定時刻は3時30分が36.6%、3時45分が21.1%、4時が32.3%と、圧倒的な率でこの30分間に集中していることが、日本目覚まし時計協会の調べで分かった。尚、設定時刻を早めた理由は99.8%が「サッカー観戦のため」。

私の場合、設定時刻は32.3%の4時に属していてなかなか人並みなんだけど、理由が「仕事」と99.8%からもれているところに欠陥あり。そもそも、今日がFIFAワールドカップ日本対ブラジル戦の日だと知らないで、朝4時に目覚ましをセットしたというところに、日本人として致命的な欠陥を抱えている。

まさか、同時刻に日本中の皆さんがむくむくと起き出していたとは……。ここ数日朝も夜もラジオをつけないでいたので、垂れ流しで私に情報を与える機器が周辺に何一つなく、世間的関心がまったく見えていなかったのだった。恐ろしい。来週……はダメかもしれないけど、再来週くらいにはもう少し、時間というより、頭というより、心のゆとりをもっていたい。

※注1:でたらめ

« 地球はうまくまわってる | トップページ | みやげ話に泣く »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/56452/11193553

この記事へのトラックバック一覧です: 日本目覚まし時計協会の調べ ※注1:

« 地球はうまくまわってる | トップページ | みやげ話に泣く »