« 編集とは | トップページ | ゴールデンウィークの成長 »

2006-05-05

Webじゃなくてキャリア支援が軸足ならば

GW中日の気づきの影響もあってか、連休の後半はPhotoshopの習得より何よりキャリア支援の勉強でしょう!という気がしてきて、あっさり方向転換。あれこれ本を買い込んで、久しぶりにカウンセリングやキャリアのお勉強。

それも素晴らしい良書に出会ってしまった。國分康孝先生、最高。あぁ、最近「素敵!」って思う人が皆ものすっごい高年齢な気がする……。國分先生は今年で76歳くらい。ピーター・ドラッカー氏はもはや亡くなってしまったしなぁ。

それはさておき、自分が専門としたい分野についてしっかり勉強し続けることは大事。最近Web関連の本ばかり読んでいて、本業の勉強を怠っていた。受講者に勉強しなさいって言っていて、自分が怠ってちゃ世話ないですね。

私の仕事はWebトレーニングの開発だから、当然Web関連の知識があるに越したことはないわけだけど、やっぱりそれは周辺知識に過ぎない。私の職場環境だとWebの専門家には比較的恵まれていて、彼らは本業のために日々勉強をしている。そういう中にいると、私ももっと勉強しなきゃって大いに刺激を受けるし、新しい情報もいろいろ耳に入ってくるので自分が勉強すべき内容も具体化しやすい。ゆえに放っておくとWebの方の勉強に傾きやすい。

でも、私の本業はWebトレーニングの開発を中心としたキャリア支援にある。そっちの知識・スキル習得にしっかり時間を割かないと本末転倒だ。キャリアカウンセラーの資格を取ったときが一番知識を保有していたなんて情けないのはいやだー。そこを起点にして着実に伸びていかないと。

キャリア支援の専門家に囲まれて仕事している環境ではないから、きちんと自分で意識的に勉強時間を作ってカリキュラムを起こしていかないと、どんどん役立たず化していってしまう(現状維持は退行よ)。専門家がいないからこそ未熟者の私でも今の職場に雇われて存在する意味が多少なりともあるわけだし、今のうちに本当に内外に貢献できる人間に成長しておきたい……。

それに、私みたいな者たちのために國分先生は忙しい中こんな良書をまとめてくださって、きちんと勉強できる場を与えてくださっているのだから、そういうものを活かさないとねぇ。あぁ、本ってなんて優しいものなんでしょう。GWを終えても、キャリアとカウンセリングそのものの勉強はしっかり続けていきます。

« 編集とは | トップページ | ゴールデンウィークの成長 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/56452/11267021

この記事へのトラックバック一覧です: Webじゃなくてキャリア支援が軸足ならば:

« 編集とは | トップページ | ゴールデンウィークの成長 »