« 母の日 | トップページ | あったようでなかったもの? »

2006-05-19

膝かっくん

ここに言葉残さぬまま日が行き過ぎてしまうのは、なんとなーく心が口をつぐんでしまっているからだ。確かにそれなりに忙しくもしているんだけど、でも書こうと思えばそういう時間は作れるだろうし、話のネタがないのかと言われればそういうこともない。実は、ちょっと書き留めておきたいということはあれこれある。あるんだけど、どうも言葉を残せずにきてしまっている。

学生時代、東京でお酒を飲んで結構酔っ払って千葉のおうちに帰る夜を思い出す。夜中の下り電車はたいてい混んでいて、なかなか座れない。でも、夜だし酔っ払ってるし、電車の揺れもあってどんどん眠くなっていく。つり革を握る指先から腕の辺りまではどうにか起きているんだけど、あとはもうすっかり睡眠モードという状態になっていて、こんな時に膝かっくんされたら、皆さんに抜群のかっくんをご披露できるだろうと思う。

全然関係ない話のようだけど、なんとなくそういう身体状態に似た心理状態なのだ。やらなきゃって仕事とか、読まなきゃって本とかがあって、かろうじてつり革につかまっているんだけど、膝にはもうほとんど力が入っていなくて、腕の力でもってきちんと立っているように見せかけているだけのような。ちょっと押されたらかっくんとへたれこんでしまいそうで、その割にどうしようかなぁと冷静に考えているんだけど、今のところ。

ものすっごいハードっていうわけでもないし、ものすっごいライトって日々でもない。重量感のある仕事もででーんとあって、でも今日明日中にどうにかしなきゃいけないという事態でもない(明後日は知らないが)。いろいろひっかかっていることもあるけど、今すぐ何かの解が見出せそうな感じでもない。なんというか、ここ最近のお天気のように梅雨でもないのに雨が降り続いている感じで、なんともどうしようもない。

ということで、どうにもしないで数日数週間経過している気がする。うーん、なんか意味不明だけど、こんなことを書き留めているうちに駅に着いて、なんとはなしにおうちに帰れてしまうのかもしれない。

« 母の日 | トップページ | あったようでなかったもの? »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/56452/11266949

この記事へのトラックバック一覧です: 膝かっくん:

« 母の日 | トップページ | あったようでなかったもの? »