« 膝かっくん | トップページ | 嵐の中で羽休め »

2006-05-23

あったようでなかったもの?

今日は30分しか働かなかった。朝家を出る時から調子悪いなぁとは思っていたんだけど、とはいえまぁ明日は振替休日の予定だし、今日も外出や接客があるわけじゃないからとひとまず出かけていったものの、やっぱりダメだったという次第で。メールの対応をして、明日の振休を今日に申請し直して、結局同じ部署の人とは誰とも顔合わせることなく会社を出てきた(私は朝が早い)。

夕方まで電気つけっぱなしで気を失っており、目を覚ましてもぱっとしない。少し怠惰にお笑いでも味わおうかとyoutube.comを開いてみる。ちょっとこれ、感慨深いなぁ。ダウンタウンのごっつええ感じ-シンガー板尾(後日確認したところ削除されていた)。一番上の「テント」とか、ちょっと下の「海びらき」とか、昔見たのを憶えてる。1993年オンエアだから私は高校生。すみません、ごくごく庶民的な記憶で。

でもこういうのをいくつかまとめてみると、もうおなかいっぱいになって、テレビ疲れしてしまう……体質になっていることに今日気づいた。昔はテレビっ子だった私が。環境は人を変えるものだ。テレビのない生活も早10年近いのだ。それでこれまでに増して、しばらくテレビを買うことはないだろうなぁと思った。

それにしても、youtube.comはすごい。何がすごいって、私はこれで今日久々に「テレビ」を味わったわけだけど、結局これはテレビじゃなくてウェブだってところがすごい。テレビでテレビを見ない時代。梅田望夫氏の「ウェブ進化論-本当の大変化はこれから始まる」ですよ、まったく。早く全部読まなきゃ、いい加減。

なんてことをぼーっと思いながらくたっとしていると、今度は蛍光灯がカチカチと期限切れを訴えだした。何もこんな具合の悪い日にと思うけど、入居以来一度も変えてこなかったのだからまぁ取り替え時期もきましょう、そろそろ。

私の部屋は、狭い部屋の閉塞感を少しでも軽減しようという鹿島建設の粋な計らいで、天井が床から3mは離れたところにある。どうやって取り替えよう。不動産やさんに確認すると、管理人さんに変えてもらうか脚立を借りて自分で取り替えるか。管理人さんが不在だったので、結局脚立を部屋に持ち込んで、雨の中夜の街を蛍光灯求めて歩き回り、4店舗目で発見した蛍光灯を雨にぬれないよう抱え込んで帰宅。恐々取り替え。今日の大仕事、無事終了。

あったようでなかった日、じゃなくて、なかったようで確かにあった日。そんな一日だからこそ、ここに残しておく。私たちはいつだって、あったようでなかったようなものに囲まれていて、今もあるようなないようなものに囲まれている。

« 膝かっくん | トップページ | 嵐の中で羽休め »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/56452/11266921

この記事へのトラックバック一覧です: あったようでなかったもの?:

« 膝かっくん | トップページ | 嵐の中で羽休め »