« 村上龍×伊藤穣一 | トップページ | 問題を切り分けてそれ用の策を練る »

2006-05-29

中学の学年的関係

胃が痛い。明らかに「精神的なもの」からくる胃の痛みだ。食間とか食前・食後とかじゃなくて、会議中とか会議前・会議後に飲む胃薬が出たら売れると思うんだけど、どうだろう。会議前にはイブクロスイミン酸配合のネブクロンを。

そんなことはまぁおいておいて、ちょっと思いついたくだらないこと。中学時代にさかのぼってほしいんだけど、中学1年生の時って3年生がすごく大人に見えたでしょう。さらに2年生とは違う、共感性の高さを感じなかったでしょうか。私だけかもしれないけど、2年生はどこか自分世代とは価値観の異なる印象が強くて、反面3年生は妙にかもし出す雰囲気とかに居心地の良さを感じたというか、何を良しとするかの価値観が似通っていたというか。もしかしたら、個人的にそう感じていただけかもしれないけど。

そういう中学1年生と3年生の間にある同質性と、1年生と2年生の間にある異質性みたいなものを今自分がいる現代のこの界隈にあてはめてみると、私世代が中学1年生だとして、まぁ恐れながら同期がはてなの近藤淳也さんとかミクシィの笠原健治さんとかとすると、伊藤穣一さんとかマネックス証券の松本大さんとかが中学3年生という感じ。で、中学2年生はホリエモンとかサイバーエージェントの藤田晋さんとか。

自分の身近にいる先輩がたで考えると一概に実年齢でこれが当てはまる感じでもないんだけど。なんだそれ……。でも、松本大さん藤田晋さんのブログとか読み比べてしまうと、いやぁ、やっぱり、私は中学3年生にしっぽをふってしまうのだ。

« 村上龍×伊藤穣一 | トップページ | 問題を切り分けてそれ用の策を練る »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/56452/11266786

この記事へのトラックバック一覧です: 中学の学年的関係:

« 村上龍×伊藤穣一 | トップページ | 問題を切り分けてそれ用の策を練る »