« 「死ぬまでにしたい10のこと」ならぬ…… | トップページ | 友だち »

2006-02-25

愚かなり

今頃は波にさらわれてしまって、もうこの先私のもとに戻ってくることはないんだろう。その落とし物は、想像以上に私の内面を占有しすぎていたようで、落としてしまった今、自分が生きていく意味を見失っている状態にあることに愕然とさせられる。

方向を見失うとか、途方に暮れるとか、お先真っ暗とか、そういうのは、きっとこういうときに使う言葉なんだなぁと思う。こんな言葉たちと自分の感情が見事に重なっていることに、なんだかなぁと思う。

本当はもっと前に失っているべきもの、というより失っていることを自覚すべきものだったし、失う前にその大切さに気づいているべきだったのに、今さらこういう実感を得ているというのは、本当に愚かだなぁと思う。

感情を内にしまいこむことは多少鍛錬してきたつもりなんだけど、それにもまぁ限界があって、自分の許容量を超える感情の波に襲われた場合は、たぶんそれを外に放出しないといけないと思うのだけど、感情を外に発散する筋力はほとんど鍛えられていなくて、なんというか、いまいちどうしていいものかわからない。たぶん、時間をかけて自分の許容量に分割して内で処理していく方向を選ぶのが現実的なんだろうなぁと思う。

これまでもまぁ結構大変だったけれど、これからがまた大変なんだろう。大切なものを自分の内側から捨てていかないといけないのはつらい。でも時間をかけてでもそうやって現実を受け入れて、いつか立ち上がらないといけないんだろう。そんな日がくるかもしれないし、こないかもしれない現実の中で。

家に帰り着いて、玄関のドアを閉めて、電気をつける手前で崩れ落ちてしまったら、目を閉じても開いても真っ暗で、人間には失うしかないときがあって、失うしかないものがあるんだ、と自分に言い聞かせた。しばらくしゃがんでます。

« 「死ぬまでにしたい10のこと」ならぬ…… | トップページ | 友だち »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/56452/11268878

この記事へのトラックバック一覧です: 愚かなり:

« 「死ぬまでにしたい10のこと」ならぬ…… | トップページ | 友だち »