« 年下の女の子 | トップページ | プロモーションビデオ撮影 »

2006-01-18

マスク生活長びく

前々職で何千万だか億だかの案件を複数抱えて仕事しているような人たちとお仕事をご一緒させていただく機会を得て以来、私は「風邪をひいたらマスクをする」ようにしています。ちっぽけっとな自分が風邪をうつし、でっかいどうな皆さんの健康を害してしまったら……と考えると、えらいこっちゃ!と風邪の諸症状もあいまって身震いしたわけです。結局のところ、別に人の健康に何千円も何千万もないわけですが、それを契機にして誰であろうと「人に風邪をうつさない努力をすべきだ」という結論に至ったというわけです。

それで最近も1週間以上マスク生活を続けているわけですが、一向に良くなる気配がありません。マスクも私の顔にしっくり馴染んできてしまっている今日この頃。そんな本日、お手洗いで同僚の女性に「風邪長引いてますねぇ。薬とかのんでますか?」と尋ねられ、そこではっと「薬を飲んでいない」という事実に気がつきました。薬切らして以来忘れていました。常識的に考えて、対処法としてはたぶんマスクの前に薬です。何気ないおしゃべりで重要なツッコミをくれた同僚に心からお礼を言い、お昼休み風邪薬を買ってきました。今回は薬局のおじちゃんお薦めセット、ストナアイビージェルと、滋養強壮と肉体疲労に効くスーパーブリルレッド3本入りです。これで回復する予定。

それとは全然関係ないですが、夕方、営業の方がご相談にいらした際、以前自分が担当した企業研修案件のクライアントがその時のことを絶賛していたと話してくれました。それが彼にとっては今大きなプレッシャーになっていると嘆いていましたが、まぁそれはそれとして、私としてはものすごく頑張った仕事だったので、数ヵ月後にもそういうふうに感じてもらえているなんて、とても幸せ気分でした。今朝は現実的で長大作のものすごーく恐ろしい夢をみたので、今晩は夕方いただいた幸せを胸に気持ちよく眠りたいと思います。

« 年下の女の子 | トップページ | プロモーションビデオ撮影 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/56452/11270507

この記事へのトラックバック一覧です: マスク生活長びく:

« 年下の女の子 | トップページ | プロモーションビデオ撮影 »