« 秋の夜長に読書を愉しむ | トップページ | 村上春樹、CD-ROM付、漢字Talk »

2005-10-19

コラムを書きました

最近勤務先でブログを立ち上げまして、そこでコラムを書くことになりました。ひと月1回更新の「キャリアアップ講座」というコンテンツに3人持ち回りで書いていく予定なので、私個人では3ヶ月に1回書けばいいというものなのですが、私は初回の担当で本日アップロードと相成りました。

ただいまwith Dというブログで見られるようになっています。ちょっと文章長めなのですが、お時間のあるときに良かったら読んでやってください。あっちからこっちに来られるとちょっと困ってしまいそうですが、こっちからあっちに行く分には問題ないですよね、きっと。よくわからないけれど……。

それにしても、これに対する率直な反応がまったく得られないので、時間が経つにつれ(ってまだ一日も経っていないわけですが)、どんどん不安になっていきます。サイト立上げから日も浅く、今のところ社内外ともそう精力的に広報しているわけではないので、書いてみたものの感想ってものが耳に入ってこない。ブログの運営部門からも、ダメ出しはないものの「ここが良いね」という話も特にないので不安が募ります。まぁ、害にはなっていないってことなのかもしれないですが、それだけっていうのもちょっと結構かなり申し訳ないし。

物書き仕事はいくつか経験があるのですが、署名入りは初めてですしね。自分なりにいろいろ試行錯誤してまとめたので、アップされてみるとなんだかんだ自己満足感もあるわけです。これは両親に報告せねば!とも田舎もんは思うわけです。そして、親もまた素直に喜んだりしてくれたりしてね。あらまぁ、スゴイじゃない?!なんて。えぇ、千葉ってそういうところです。だから、それに流されて勝手に自己満足して終わってしまいそうなのが恐ろしいんです。

というわけで、こちらに訪れてくださった親愛なる皆さま。読んでみて何か思うところがあったら、一言コメントでいいのでご意見ください。ここにサイトの企画意図やターゲットまで具体的に書きませんが、文章が読みやすいとか読みにくいとか、好感がもてたとか気分を害したとか、単純に自分が自分として読んだ時の率直な感想をお聞かせいただければ嬉しいかぎりです。

あ、でも、感想をくれる場合は、どんなに「えいっ、やーっ、とぅっ」と落としても、最後にフォローを忘れずに。「でも○○はいいと思ったよ」って締めてくれれば大丈夫。打たれ弱いけど立ち直り早いですから。よろしくお願いします。

« 秋の夜長に読書を愉しむ | トップページ | 村上春樹、CD-ROM付、漢字Talk »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/56452/11305661

この記事へのトラックバック一覧です: コラムを書きました:

« 秋の夜長に読書を愉しむ | トップページ | 村上春樹、CD-ROM付、漢字Talk »