最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 「脱胃痛の意思表明」としつつ | トップページ | 仕事の隙間の世界の話 »

2005-09-18

ハムスター一家×ピーター・アーツ

世の中は三連休。今晩は家族でお食事会だった。両親を東京に呼び出して、ちょっと洒落たところで会食というのが恒例化しつつある。今回でまだ2回目だけど、今日「また呼んでね!」と言っていたので、来月もまた妹と計画を立てて両親を呼び出す予定。

先月は新宿のパークハイヤット41F。今回がカレッタ汐留の46F。せっかく東京に出てくるのだし、とにかく分かりやすくゴージャスな感じがお気に召すようなので、私も妹も大都会東京の背の高いビルの上の方にある「わぁ、宝石箱をひっくり返したみたーい!」な夜景が望めるお店を選ぶ。次回もすでにココと狙いを定めているところがある。この会以外ではなかなか訪れる機会もないので、結構楽しい(というのもわびしい……)。

家族と心地よい時間を過ごし満腹でお店を出てくると、1Fと46Fをつなぐ高速エレベーターホールへ。次に来るエレベーターをうちの家族とシェアすることになりそうなご一行様になんとなく視線を向けていると、妹が急にあわあわしだしたので、どうしたのか尋ねてみると、なんでも目の前にいる外国人はピーター・アーツなる有名なK1選手なのだとか。「確かにでっかいもんねぇ、見たことあるような気もするし」と思って眺めていると、予想をはるかに超えて妹が動揺しだし、つられて母もあわあわしだした。

エレベーターがやってきて一緒の箱に乗り込み、美しい夜景をバックに高速に降下する箱全体をぼーっと見渡していると、なんだかうちの家族がハムスター一家みたいに見える。妹はまだあわあわしていて、「カ……カメラ、カメラ」とかばんの中をごそごそやりだした。そんなにK1に興味あったんだねぇと妹の知られざる一面を新鮮に思いつつ、かわいらしいなぁと静かに状況を見守る。

妹は、VIPご一行様を下までお見送りするつもりらしいエレベーターガールなお寿司屋の店員さん(男)に声をかけ、「写真お願いしちゃだめですかねぇ」と尋ねる。店員さん「あぁ、ご遠慮いただけますか……」と苦笑い。そりゃまぁ、こう尋ねられりゃそう応えましょう。しかし、それを耳にしたご一行様が「いいよいいよ、ファンサービス、ファンサービス」と陽気に妹の願いに応えてくれる。

で、1Fに降りるやいなや父と母がカメラマンになって、私と妹がピーター・アーツさんと記念撮影。その後、向こうから笑顔で手をのばしてくれて握手。いやいや、優しい笑顔、あったかいおててでした。大都会東京には有名人もうじゃうじゃです。って、両親にカメラマンさせてちゃまだまだ。このおバカ姉妹は。

« 「脱胃痛の意思表明」としつつ | トップページ | 仕事の隙間の世界の話 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/56452/11306067

この記事へのトラックバック一覧です: ハムスター一家×ピーター・アーツ:

« 「脱胃痛の意思表明」としつつ | トップページ | 仕事の隙間の世界の話 »