« バーバパパ | トップページ | 国際的な席の立ち方 »

2005-06-18

椅子とシャープペン

一週間乗り切ったー。今週は帰宅が午前様続きで、週の後半からちょっと危なかったけれど、なんとか土曜の夜まで持ちこたえた。身体の動きは鈍っていたけれど、朝起きていったん会社に移動さえできてしまえば頭は活発さを保って仕事にあたれていたもよう。

最近PowerPointで提案書をまとめることに拒否反応が消えて、気分的には楽しめるようになってきた。気分的にどうのというレイヤーで話している時点でかなり低レベルなわけだけど、まぁ一歩ずつ……。我ながらそんなまとめ方ばっかり。

そういえば企画職の元上司が、要の仕事で長く時間をともにする椅子にはお金をかけても良いものを選ぶと言っていたけれど、私は良い椅子を選べるほどお金とスペースがないので、シャープペンを少しいいものにしている。いきなり随分と話が小さくなるが。

そのシャープペンを買ったときにはそう深い意味はなかったのだけど、実際に使っていると、ものを考えるときにはやっぱりボールペンよりシャープペンなのであって、100円のシャープペンよりシルバーの程よく重みのある1500円のシャープペンなのである。個人的にそう思うだけなのだけど、これは思いのほか効果があり、上司の椅子の1/100バージョンを実践しているに違いないと勝手に信じている。

そんなこんなで土曜出勤を終え、今日は18時きっかりに仕事をあがって銀座へ。中学時代の友人と待ち合わせてご飯をともにする。その後、散歩がてら東京国際フォーラムまで歩いて、あえてお店に入らず自販機の缶コーヒーを買い、外のベンチに腰を下ろした。お金がなかったのもあるけど、いやぁ本当に外を選んで正解でした。開放的で都会的な空間に、程よい人並みと静けさの調和。心地よい空間と時間がただただそこにある感じ。初夏の夜を味わいながら長いことおしゃべりした。夏の夜のここ。おすすめです。

« バーバパパ | トップページ | 国際的な席の立ち方 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/56452/12057315

この記事へのトラックバック一覧です: 椅子とシャープペン:

« バーバパパ | トップページ | 国際的な席の立ち方 »