« 質素なゴールデンウィーク日記 | トップページ | ござるについて »

2005-05-07

気合いどころか高熱

昨日は、朝起きてあまりの喉の痛さに身の危険を感じつつ出勤。昨日のメインは体を動かす仕事だったので、背中に悪寒をしょいこみながらえっさほいさと一所懸命に労働。

お昼には体調不良ぶりもかなり本格的に。会社近くの薬局に駆け込み「ひき始めの風邪の薬を」とお願いすると、「あぁ、そうだねぇ、そうだよねぇ」といきなり深く同意する白衣姿のおじちゃん。「風邪ひいてるって顔だよ。こりゃ熱もあるねぇ。まだ仕事あるのかい?」と、思わず泣き出してしまいたくなるようなものすごい柔らかい対応。薬をいただくと、この近くであったかいおかゆを食べさせてくれるお店まで紹介いただき、深々お礼を申し上げて店を後にする。

時間に余裕なく、結局コンビニでおにぎりを買って自席で昼食を済ませると、おじちゃんお薦めのカプセルをごっくん。滋養強壮やらなんやらのへんてこなドリンクをごくり。気合いを入れて仕事再開。14時過ぎ、一通り肉体系の仕事を終えたところでギブアップ。半日有給休暇にしてもらって退散する。

熱はみるみる、ぐんぐんと上がって、夜には38.8度に。最近の平熱を35度台後半とすると、体温が3度高くなっているということ。これは結構大変なことだなぁと思いつつ、ひたすら眠る。眠って、うがいをして水を飲んでまた眠って、夜中に衣装替えをして水を飲んでまた眠って……を繰り返し、翌朝を迎える。

峠を越したのか、今朝は37度前半まで快復。今日中に治して明日は仕事しないとまずい。振り返ってみるに、今年はかなりしぶーいゴールデンウィークとなった。

« 質素なゴールデンウィーク日記 | トップページ | ござるについて »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/56452/12057499

この記事へのトラックバック一覧です: 気合いどころか高熱:

« 質素なゴールデンウィーク日記 | トップページ | ござるについて »