« チョビひげ | トップページ | 質素なゴールデンウィーク日記 »

2005-05-02

Flashを触ってみる

XHTMLとCSSの勉強もそこそこに今日からFlashの勉強です。展開早すぎ、習得知識浅すぎなのは重々承知ですが、まぁまぁ。さて、グラフィックツールを扱うとなれば、まずはマウスを購入しなくては!これまで自宅のノートPCではとにかく文字を打つばかりだったので、トラックポイントだけでやってきたのです。まずは形からということで、昼に新宿のビックカメラへ足を運びました。

で、マウス売り場に行ってみたら、なんでしょう、このものすごい数のマウスたちは……。たかがマウス、されどマウス。えぇ、お気持ちはよくわかります。でも、それにしたって一社ごとにこんなたくさん商品開発しなくたっていいじゃないですか、と泣きたくなるようなマウスの大群。数百に及ぶ彼らを目の前に途方に暮れ、そのまま引き返そうかとも思いましたが、どうにか気持ちを奮い立たせて踏みとどまりました。

まず、明らかに機能過多の、明らかにネズミの形状を逸脱しているだろうと思われるマウスを排除。普通のネズミから、とりあえずお試し用で触れるようになっているものにしぼって数十個握ってはカチカチ握ってはカチカチ。根気よくクリックしてなんとなく心地よいものを数個ピックアップ。「5年間保証」という言葉に、それならちょっと奮発してもいいかなぁとコードレスの4千円強に決定。お値段の相場がよくわからないけど、5年間使えばもとはとれそうです。

自宅に戻っていよいよFlash MX 2004のトライアル版をダウンロード。Flashを自宅から4分足らずでダウンロードできてしまうなんて、すごい世の中になったものだなぁとしみじみ。その後10分ほどでセットアップを終えて勉強開始。

といっても、私はまったく絵が描けない……。えーと、前にも書いた気がするのですが、程度でいうと「ダウンタウンの浜ちゃんくらい描けない」というのが、わかる人にはわかる目安。絵の上手な人には「ある意味芸術的」とか「ある意味うらやましい」とか言われるくらいに。まぁFlashって別に絵を描けなくてもいいのでしょうけど、私がお世話になっている教科書が私に絵を描かせようとするので、最初から壁にぶちあたりました。

そんな私の処女作はこんな感じです。まったくもって何の脈絡もない感じが、潔く素人っぽくていいでしょ。何事も最初は仲良くなるところから始めないと。

« チョビひげ | トップページ | 質素なゴールデンウィーク日記 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/56452/12057529

この記事へのトラックバック一覧です: Flashを触ってみる:

« チョビひげ | トップページ | 質素なゴールデンウィーク日記 »