« 虫歯みたいな痛み | トップページ | 前々職の会合 »

2005-02-10

この会社で自分にできること

今日は夕方から社内の会議室にこもって打合せを2時間ほど。一通りの話を終えてひと段落というところで、彼女の言葉に鳥肌が立ち、目頭が熱くなり、心が震えた。

2年半もの間、彼女が背負ってきたもの。一人で今日まで抱えてきたもの。その大きさは計り知れないけど、計り知れないほどの重量感があることくらいは私にもわかる。これまで寡黙に不安と戦い続け(勝手に妄想)、私たちを支えてきてくれた彼女に、今後決してこんな思いをさせたくない、そう強く思った。

この会社で自分にできること、自分だからできることの手がかりを実感として得られたような気もする。それは会社規模でみたらとてもとても小さな取り組みかもしれないけれど、私にとっては「目立たないけど、とても大切なこと」。もし大切だと思わなくなったら、私が私ではなくなってしまうくらい大切なこと。

だから、たとえちっぽけでも、私の中に生まれる小さな想いと小さな気づきと小さな力を振り絞って、小さな結果を一つずつ積み重ねていきたいと思う。それはいつかきっと、お客さんに貢献することにもつながるし、会社に貢献することにもつながる。私の中には、極めて動物的な感覚として「確信」がある。

※もう、何を言っているのかさっぱりわからない文章ですね。でも、とりあえず自分用のメモということで残しておきます。すみません…。

« 虫歯みたいな痛み | トップページ | 前々職の会合 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/56452/45607133

この記事へのトラックバック一覧です: この会社で自分にできること:

« 虫歯みたいな痛み | トップページ | 前々職の会合 »