« 時が経つのを忘れる会 | トップページ | 目的と手段について »

2005-01-07

研修終了

入社初日に比べれば当然のことながら、少しずつ会社での時間を落ち着いて過ごせるようになってきた。今週いっぱいは新入社員研修だったので、「落ち着いて仕事ができるようになってきた」というのにはまだまだ程遠いけれど、まぁひとまず無事一週間が終了。

研修は、私にとって結構刺激的なものだった。様々な部門の責任者の方が多忙な業務時間を割き1時間とか実質2時間とかいう単位で、一対一で部門の現状や抱えている課題などをお話くださる。それも、とても率直に。その為今後自分がどういうふうに貢献していけるのか自然と意識が働いてくるのだ。そして何より、私にとってはこういう事が最も「自分のことを受け入れてくれている」と実感できる行為なのだなと感じた。本当にありがたい研修。

入社早々これだけのことをしていただいて、わくわくする反面、こちらに向けられた期待の高さに身震いしないわけでもない。自分は全然革命家タイプではないし、早期にこれといった貢献はできないかもしれない、そうして今高い期待感を抱いてくださっている周囲の皆さんには近い将来マイナスのショックを与えてしまうことになるかもしれない、それは私にとっても少なからぬショックを与えるだろうと思う。

でも、そうなってしまうかもしれないことを自分の中でしっかり受け止めた上で、それでも一日一日の積み重ねで会社にお客さんに貢献していこうという気持ちを大切にしていければ、自分自身が根底から崩れ落ちてしまうことはないはず。自分が自分を見捨ててしまうことだけはないように、適切に受け止めて適切に導いていければ、少しずつ少しずつきっと前に進んでいけるはず。

« 時が経つのを忘れる会 | トップページ | 目的と手段について »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/56452/45607314

この記事へのトラックバック一覧です: 研修終了:

« 時が経つのを忘れる会 | トップページ | 目的と手段について »