« 水の輪廻転生を願って | トップページ | 就職活動の支援活動 »

2005-01-27

初給料を白い歯に捧ぐ

今の会社に入社して初のお給料日がやってきた。といっても給料日は25日で、実際は2日前に支給されていたのだけど、お財布に2、3千円入っているのをいいことに(一枚お札が入っていれば不安なく過ごせます)、銀行に行きそびれたまま今日に至り。本日中には家賃を支払わなくてはならなかったので、今朝振込みがてら銀行へと足を運んだ次第。

すっかり忘れていたのだけど、前職のお給料は毎月15日締めの当月27日払いであって、12月16~27日までに前職で働いた分のお給料が本日1月27日に振り込まれていた。なんだか数枚運だめしに購入したものの忘れかけていた宝くじの1枚が当たっちゃったような感じ。宝くじ買ったことないけど。

何はともあれ、臨時収入?もあったしお給料も増えたし、年末に個人で仕事した分の報酬も入ってくるし、ここは一つ自分へのご褒美でも!と考えたってバチはあたるまい。この一年控えてきたCDや本の衝動買い、洋服やカバン、靴を買いに行くなんてことも、思い切ってやっちゃっていいんじゃないかしら。ささやかな贅沢ではないですか、と思う。

しかし!ダメなのである。まだまだ使えない。まずは歯医者さんに大金をあげなきゃならないのだ。年末歯医者さんに行ったところ「8千円コースの銀歯、8万円コースの金歯、10万円コースの白い歯、さぁあなたならどれにする?」という究極の選択を迫られ、冬休みの宿題として持ち帰らされたのであった。

8万出して金歯は論外だったけれど、銀→白で料金10倍以上ともなると、銀歯もありかなぁとか思ってみたりもして、年末年始の沖縄旅行中、確か元旦の朝だったような気がするけど、朝食いただきつつ家族会議にかけてみた。

…ところ、女性陣(母と妹)が即答で10万円コースを薦めてきて、「お姉ちゃん、そこで何で悩めるのよ!」的「10万円の白い歯以外の選択なんてちゃんちゃらおかしくて笑っちゃうわ!」的バブリーな反応で。ちなみに父は8万円の金歯を推奨。「なんで?」「かっこいいじゃん。10年後には白い歯なんてダサくなってるかもしれないし」。いやいや、だって歯ってもともと白いものだし…。

というわけで、母と妹の薦めで10万円の白い歯を選択することにした私には、やっぱりお金がない。昨年一年間少しずつ少しずつ預金を切り崩していた…という事実を思うと、さらにお財布の紐もぎゅぎゅっとなる。そうそう、もうしばらく辛抱しよう。そうしよう。あぁ、早くささやかな贅沢を許してあげたい。

« 水の輪廻転生を願って | トップページ | 就職活動の支援活動 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/56452/45607191

この記事へのトラックバック一覧です: 初給料を白い歯に捧ぐ:

« 水の輪廻転生を願って | トップページ | 就職活動の支援活動 »