« プロデューサーなる人 | トップページ | 朝帰りには身がもたず »

2004-12-16

新たな始まりの一日

今日はとても貴重な一日だった。これから私が今の会社を離れて、それでもこの会社で出会った人たちとの関わりを自ら育てていくための(長い)、大きな足がかりをもらったような気がする。「足がかり」と表現するにはあまりに有意義な時間だった。

基本臆病者で、自分の行為が人の不快感を生むことに強いストレスを感じる弱っちろい人間なので、この足がかりを得られたことはとてもありがたく、私の中に勇気を生んだ。今後は、今日の「時間」を支えに、この一年で得た大切なものを少しずつ育んでいこうと思う。

そういえば、いつだったか思ったことがあった。大切なものは、大切に想うだけじゃなくて、大切にしないといけない。「想う」から「行動する」までは結構な距離があるのだ。

« プロデューサーなる人 | トップページ | 朝帰りには身がもたず »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/56452/45689633

この記事へのトラックバック一覧です: 新たな始まりの一日:

« プロデューサーなる人 | トップページ | 朝帰りには身がもたず »